YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここが小市民的だよ、ドイツ人

夏場はもっぱらサラダとして食べていたクスクス。
こう寒くなってくると、
やっぱり野菜や肉を煮込んだスープと共に食べたい。
鶏の骨付きもも肉を1本だけ買ってきて、
野菜をゴロゴロと入れたカレー風味のスープを作り。
うーん。やっぱり骨付き肉って、見栄えがするなあ。

と、これが、家人出張中の、ひとり贅沢昼ごはんの締め。
2111142129.png

中国から戻る便は朝6時ごろにフランクフルトに着く。
到着日にどうしても避けられない会議があるとかで、
そのまま会社へ行かなければならないと。

家人のようなぺーぺー社員は、
1、2年ほど前からエコノミークラスでの出張に。
でも、今回は、
「エコノミーで帰ってきてそのまま出社するなんて、無理」
とごねたのが通ったらしく、
ビジネスクラスでのフライトが認められ。

とにかく、まずはそれで大喜び。
それが決まったのが、先日のベルギー出張中だったのだけど、
フライトを予約してくれた秘書に、
ノイハウスのチョコをお土産に買って帰るほど。

出張当日。
まずは、フランクフルト空港から、電話が。
「今、ビジネスラウンジにいます。
ビールを飲んでいます。ソーセージも食べています」
と謎の実況中継が入る。

着いたその日にも中国から、
「ビジネスクラスの席、よく寝られました。
食事のあとでデザートが来るまで時間がかかったので、
私は寝ちゃったよ。
そして、デザートもらわなかった。残念だー」
と実にくだらないことで電話をかけてきて。

出張を終え、本日早朝、飛行機でドイツに着き、
夜、普通に会社から戻る時間に、帰宅。

「私は、セネターになりました」
と両手を広げ、飛行機の真似をしながら報告が。

「偉い気持ち、もらいますー」
出張のマイルがたまって、
セネター会員というやつになったらしく、
これまた、嬉しくて仕方がないようで。

自腹で飛行機のチケットを買って、
頻繁に旅行する身分ならともかく、
会社のお金でたまたまそうなっただけじゃん。
何にも偉くなんかないぞ。

「私を、セネターさんと呼んでください」
浮かれた家人を、「あほくさ」と一蹴。
搭乗の時に優先されるとか、
セネターラウンジが利用できるとか、
特典がいろいろあるらしいけど、
そこまで喜ぶ理由が、
私にはさっぱり理解できない。
そういう「優遇」される場面を見せて、
ほかの搭乗客から羨ましがられたいんだろうか。
うへー、図体はでかいけど、小さい男だ。

「そんなことが嬉しいのは、貧乏くさいぞ」
そう指摘すると、
「くさいではありませんっ!」
・・・・・・そこに反応するのか。

まあでも、頻繁に機上の人になるわけだし、
ちょっとは快適な待遇で、
元気に出かけて帰ってきてくれるなら。

にしても、やっぱり、大騒ぎしすぎな感が。
よくわからんけど、まあ、いいか。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

 

  • penedescat 
  • URL 
  • at 2014.11.22 17:28 
  • [編集]
セネター様(笑)、空港での特別扱いはお殿様気分だと思いますよ。
ご主人に限らず男性陣はそういうの好きっぽい。
でもご主人は出張が多いみたいなので、せめて気分よく飛行機に乗ってもらわないと~。



NoTitle 

  • 海 
  • URL 
  • at 2014.11.22 18:30 
  • [編集]
面白すぎですww くさいに反応
ご主人大きいんですね、だったらなおのことエコノミーの長時間飛行はしんどかったでしょう。ビジネスになってよかったですね。
私もクスクス何年かぶりに食べてみようかな。あれってとうもろこしでできてるんでしたっけ?

penedescatさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.11.23 10:13 
  • [編集]
なるほどー。うちの家人がそこまで有頂天になる理由が解せませんでしたが、そういうのは男性の心をくすぐるものなんですね~。
家で、そんな「お殿様」扱いなど無理ですので、空港がそれをしてくれるなら、ありがたくお任せするとします(笑)

海さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.11.23 10:18 
  • [編集]
大きいと言っても私から見たら大きいだけで、ドイツではいたって平均的なのですが、エコノミーだとキツキツで。
でも本人より、隣に座る人がいい迷惑かも(笑)
クスクスは、とうもろこしじゃなくて、小麦粉かな??すみません。調べてきまーす。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。