YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩書は、名誉職

今日は、デイサービス施設へ。
大した手伝いもしていないのに、
1か月ほど前にボランティアとしての契約書を交わし。
契約書というか、取り決め書というか。

施設に通うようになって8か月ほど。
もともと親戚のコネで関わるようになって、
近所に住んでいるということもあり、
これまで、連絡先も、
実は名前すら書面で正式には届け出ておらず。

で、あらためて書類を提出し、
デイサービス施設が所属する団体から、
「書類を受理した。今後ともよろしく」
というお知らせの紙が。

ボランティアというのは、
ドイツ語ではfreiwillig(自発的な)とか、
ehrenamtlich(名誉職の)などという言い方が。
私の契約書にはehrenamtlichと書かれている。
日本語で「名誉職」という言葉を聞くと、
長く貢献した人とか、
何となく偉い人、のようなイメージがあったけど、
単に「無報酬」で働く人の意味か!、
とあらためて納得。

お知らせの紙には、
「あなたが力を貸して下さることによって、
常勤スタッフでは提供できないサービスが可能になるのです」
というような一文が。

スタッフの手伝い、という言い方ではないところが、
人をその気にさせるなー。
ああ、でも、日本でボランティアに関わった時も、
確かに「皆さんのおかげです」と、
持ち上げていただいていたような気もする。

1911140123.png

通所者さんの席の名札が最近新しくなって。
厚紙を折って、名前を書いただけのものなんだけど、
色んな通所者さんから、
「これは、あんたが書いたのか」と訊かれていて。
スタッフが作ったものなので、
その度に「違うんですよー」と答え。

日本人=手先が器用だと過大評価されることが多く、
「このフェルト作品を作ったのは、あんたか」とか、
「この花を生けたのは、お前か」とか、
何か新しい作品が部屋にあると、
とりあえずみんな、私に尋ねてくる。

今日手伝いに入った部屋で、その新しい名札の話題が。
あるご婦人がスタッフに、
「この、私の名前、間違ってるんじゃない?」と。
スタッフが確認したところ、ちゃんと正しく書いてある。
ただ、オリジナリティあふれるカリグラフィというか、
独特の筆致で、確かに読みにくい。
「こんなMの書き方って、ないわねー」
「変わった書体だ」
などなど、否定的な意見が。

ん?
もしや?

こんな読みにくい字を書いたのは、
もしや外国人の私じゃないかって、
みんな思ってたってことか?

いやいや、濡れ衣ですからー(笑)。

色んな人が「あんたが書いたの」と訊いてきたことが、
「読めないぞ」という意を含んでいたと思うと、
おかしくて仕方がない。
何というか、皆さん、
遠回しだけど、正直ですよね。


にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  •  
  • URL 
  • at 2014.11.20 23:35 
  • [編集]
名誉職っていい響きですね。こちらでボランティアというと、安い給料の下働き、期限付き手伝い、みたいな印象があります。なので、若い女の子の印象があり、名誉職というと、、伝書鳩を趣味で30年やっとりますが、退職したので本格的に地域の皆さんへ伝授します、というおじいさんを思い浮かべます。果たして、いぷしろんさんはどの枠に。。
私もバーベキューでサラダを持っていった時に、みんなに質問されたので、気に入ってもらえたと思っていたら、後で聞くと、きゅうりの切り方が変だったからと言われました。なーんだ。

Re: 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.11.21 09:46 
  • [編集]
ううーん。び、微妙な2枠ですね。それに、伝書鳩の例が面白すぎます(笑)。
さしあたり、私などは、名誉職1年生とか、小名誉職とか、そんなレベルかなあと。
あと、名誉職で悩んでいるのが、arbeitenという動詞を使っていいものかどうか。besuchenと言っておいて、何をしてるか訊かれたら、説明するようにしているのですが、面倒で。。。

ドイツでは、どうも質問が多いなと感じたら、「何かしでかしたか、私!?」とか「何が気に入らないんだ?」と疑ってかかった方がいいんでしょうかねえ(笑)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。