YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

おでこに、たんこぶ作ってみた

夜中に目が覚め、バスルームへ。

バスルームには、電気のスイッチが2つ。
ドア横に1つと、
鏡用のライトのためのスイッチが洗面台の横に。

ドア横のスイッチは、換気扇と連動していて、
ファンが回る音がうるさいかもと、
最近音に過敏な隣人に配慮して、
夜中には使わないようにしている。

半覚醒状態で、ぼーっとしながら、
一通りの用を済ませ。

バスルームのドアを開け、出ようとし、
電気を消すのを忘れたので、
洗面台まで戻ってスイッチを押し。
真っ暗な状態で、2歩ほど歩いたところで、
開いたドアの角に、激突。

痛い。
ものすごく痛い。
「目から火花が出た」という表現が、
誇張でも何でもなく、ほんとに私の身に起こり。

でも、そんな激痛に見舞われても、
睡魔のほうが強く。
睡魔さんの力ってすごいなー。
そのまま寝室に戻って、
「痛いよー」とめそめそしながらも、眠りに落ち。

翌朝。

おでこに、ボコッとたんこぶが。
前髪をかきわける指先が額に触れるだけで、
ずきっと激痛が走る。

すごく気になってしかたがないので、
ネットで調べてみることに。

「たんこぶ」の「たん」って何だろう。

たんこぶ発生なんて、子供の時以来。
頭は大事にしなきゃいけないのに、
また衝撃与えちゃって、
頭蓋骨の中の隙間が増えちゃうわ。

で、「たん」。
こういうことが気になる人は他にもいて、
「知恵袋」などに回答が。

まとめると。
何かを打った時の音の転化とか、
赤い色を指す「丹」から来ているとか、
青痣を「青たん」というように、痣を指すとか、
諸説あるようで。

へー。

その後、出張から戻ってきた家人に、
顛末を話したところ、
「Beuleボイレもらいましたか。うひゃひゃー」と、
同情を示すどころか、大笑い(怒)。

治るにつれ、内出血がだんだん顔の下におりて、
ホラーなことになるらしい。
どうしようもないので、放っておくけど、
会った人に「いや、そんなに変わらないよ」、
なんて言われたら、そっちのほうがショックかもだな。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

お大事に! 

  • どくとるくま 
  • URL 
  • at 2014.10.18 10:00 
  • [編集]
次回がないと一番いいのですが、もしまた、どこかでぶつける事があったら・・・
たんこぶは内出血で、ぶつけて血管が破れたところから血が漏れてたんこぶになります。
だから、ぶつけてすぐに手の平でギューッと押さえて「止血」すると、たんこぶができません。
ぶつけたところを強く押さえるのはかなり痛いのですが、頑張ってやると、その甲斐はありますよ。

>「痛いよー」とめそめそしながらも、眠りに落ち。
これ、「わかる、わかるー!」と思わず笑ってしまいました。

NoTitle 

  • Kirschtorte 
  • URL 
  • at 2014.10.18 14:31 
  • [編集]
大丈夫ですか?痛かったでしょうね。
たんこぶが出来た時は、砂糖水を作って、塗っては乾かすを数回繰り返しておくと、不思議と青じみになりませんよ。
ちょっとべたついて気持ち悪いけど、打ってすぐなら効果ありです。
すでに遅しかもしれないですが、お試しくださいませ。
ひどくならないといいのですが。。。

どくとるくまさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.10.19 08:09 
  • [編集]
ありがとうございます~!
止血、ですか!出血して血が見えると止めなきゃと思いますが、内出血の血を止めるなんて考えもしませんでした。たんこぶは、ぶつけてしまったら最後、お餅のように膨らむのを待つしかないと思っていました。
ちゃんと防げる方法があるなんて。
今回は、眠気でぼーっとしていたのもありますが、何をどうしていいかわからない状態で、
そのまま寝てしまって、翌朝ぼっこり、です。

次回は「てのひらで押さえる」、実行しようと思います。必ず次回があるような気がするのでイメージトレーニングも要るかもです(笑)

Kirschtorteさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.10.19 08:17 
  • [編集]
ありがとうございます。まだ額の痛みは残っていて、何だか目の周りが黒くなったような気がします。
砂糖水で青痣が防げるんですか。私、かなりそそっかしいので、よく打ち身の痣を作るんです。ベッドの枠に脛をぶつけるとか、何かの角に腕をぶつけるとか・・・。痣になりそうだと思ったら、砂糖水、試してみますね。
私の場合、小瓶に入れて、外出先にも持ち歩いた方がいいかもしれません。

鍵コメさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.10.20 08:32 
  • [編集]
古くからある民間療法ではなく、最近の・・・。いろいろ流行があるものですね~。
コメント下さったお気遣い、嬉しく思います!
おかげさまで、腫れも痛みもずいぶん引いてきました。
次回のたんこぶには、教えてくださった方法、試しますね!!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼