YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

ドイツの秋の味覚と、芝刈りルンバなど

土曜日はSchnefterシュネフターに出かけていた家人。
大学生の頃からの友人と、プファルツ地方に。
このシュネフターというのが、
何度説明を聞いてもよくわからず。
友だち同士で散歩とかハイキングをすること、
らしいのだけど。

出かける前に、従兄が営むワイン醸造所で、
Neuerweinノイアーワインを買ってきて。
「日曜日は、家でZwiebelkuchenツヴィーベルクーヘンを食べましょう。
買い物しておいてください」
と言い残し。

ノイアーワイン(新ワイン)と、
ツヴィーベルクーヘン(玉ねぎケーキ)は、
毎年この時期恒例の、おいしい飲み物と食べ物。
2012年はここに、2013年はここに、書いてます。

土曜日は夕方6時に閉まる、村のスーパー。
言われた通り、早めに材料の買い出しに。

1泊すると言って出かけた家人、
土曜の夜遅く、「忙しいですから」と帰宅。

日曜日。
朝から机に向かって、家の設計に取り組む家人。
席を外した隙に、図面を見てみると。

なんじゃ、これは。
0610140048.png

庭に、池と金魚と太鼓橋?
いつからこんな計画に・・・。
というか、そんなものは後回しにして、先に家を何とかしてくれ。

あ、庭といえば。
日曜日は大っぴらに労働してはいけない日だけど、
近所の庭で、もくもくと働く物体を発見。
0610140054.png

Rasenmäher Roboter芝刈りロボット。
けなげだなー。
音もけっこう静か。
真ん中あたりはちゃんと刈り込まれている、ように見える。
一度、貸してくれないかなあ。

ブランチは近所のコンディトライで買った、
ケーキ3種を半分ずつ。
0610140049.png

手前から、フロッケントルテ、ザーネトルテ、
フランクフルタークランツ。
村のケーキ屋の実力を確認。んまい。

今日は私もデスクワークがあり。
気分転換に台所の片づけなどしつつ。

夕食。
食べる時間の3時間ほど前から、準備開始。
0610140050.png

確実においしく焼ける、ツヴィーベルクーヘン。
毎年同じような写真だけど、今年も。
0610140051.png
0610140052.png
0610140053.png

焼き上がる20分ほど前に、
オーブンに栗も入れて、
焼き栗も一緒に賞味。

本当は、あちこちで開かれているお祭りとかマーケット、
ちょっと覗きに行きたかったけど、
蟄居な週末。
これも、また良し。




にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

海 

Zwiebelkuchenご自分で作られるんですね、すごいな~!
私もレシピ探してやってみようかな。Federweisserはホント甘くて美味しくてついついいっぱい飲んでしまいますよね。でも2012年の記事を見せてもらって、灯油のポリタンクみたいなのでもらってくるって凄いなー!と思いましたw 近くにそういうところがあるなんて羨ましい☆

海さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.10.07 08:13 
  • [編集]
うちで作るZwiebelkuchenはタルト生地のようなのなんですが、パイ生地風のもありますよね。あれも作ってみたいなあと思って、できるだけ簡単なレシピ探し中です。
灯油のポリタンク、軽くて量がたくさん入るので、いいですよー(笑)
でも、そのまま食卓にどんっと置いたら、さすがに「それは美しくない」と注意されました。ま、確かに。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼