YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ男の手料理、カリーブルストのソース

週によってはもう夏休みが終わったところも。
うちの州は、まだあと2週間、お休み。
といっても、うちは全く関係なし。
しかも、バカンスシーズンだというのに、
出かける予定も全く無し。
あー、面白くないー。

今日の午前中はまとまった時間があったので、
一気に縫い物をしようと。
布に印をつけたり、裁断したりしていたら。
3108140108.png

「私にも、作ってください!」

家人が初めてそんなことを。

前に、縫い物好きの友だちと話していた時に、
彼女のご主人は色々と作ってほしい物があり、
リクエストに応えて縫っていたという話を。
で、「いやー、うちは無いわー」なんて言ってたのだけど。

「私に、いいSchürzeシュルツェを作ってください」

シュルツェとはエプロンのこと。
・・・意表を突くわね。
まあ、じゃあ、そのうち。

先週のことですが。
料理番組を見ていた家人、
「これはすっごくおいしそう!」と、
画面に釘付けに。

ティム・メルツァーという人気料理人が、
カリーヴルストのソースを調理中。
左の方。
3008142359.png

ドイツで一般的なファストフード、カリーブルスト。
焼きソーセージに、ケチャップソースをかけて、
カレーパウダーをふりかけたもの。
番組ではケチャップは使わず、手作りトマトソースで。

おおー、おいしそうだねー、
なんて言っていて。

いろんなことはあっという間に忘れるのに、
食への執着は強い家人。
ま、私も同じだけど。
1週間の時を経て、今日、突然、
「カリーヴルストのソース、作ってみたいんです」と。

材料は、
ショウガ、赤唐辛子、カレーパウダー、
ホールトマト、タマネギ、など。
味つけにコーラを使う。
ちなみに、レシピはこちらに。

トマトの缶詰が切れていたので。
庭のトマトで代用。
3008142356.png

人生で初めてショウガをおろしたドイツ人。
3008142355.png

レシピにはないけど、
鍋の材料をブレンダ-で撹拌し、ピュレ状に。
3008142357.png

とろみをつけるために、
最後までコーンスターチを使うかどうか迷い。
結局使わず、しっかり煮込んでコクを出し。

完成。
3008142358.png

酸味と甘みとスパイシーな辛みの、
バランスの取れたおいしいソース。
もちろん、家人には「褒め」を。

日本の夏休みも終わるんだなあと思いつつ、
バカンス無くても、のんびりしてていいか、
と熱々のソーセージをほおばったのでした。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。