YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい接客態度なのか、気のせいか

ドイツの接客サービスが、日本と違うのは、
もうとっくに承知していることで。

例えば、買い物時、レジにて。

「ありがとうございました」と言われなくても、
ああ、ドイツだからね、と思うし、
「よい一日を」とか「よい夜を」と声を掛けられなくても、
まあ、それが普通だからね、と考える。

でも、レジ脇で立ち止まり、よくよく気をつけて聞いていると、
他のお客には、
「ありがとうございました。よい一日を」
と、ちゃんと言ってたりする。

よく行くカフェで。

ウェイトレスはテーブルに来て、
普通は「いかがでしたか」とか、
「お下げしてもよろしいですか」というようなことを、
ちゃんと言ってから食器を下げる。

ところが、たまに、
なーんにも言わずに、さっと食器を下げる人が。

ここは、かなりきちんとしたカフェで、
「専門の訓練を受けた係」がサービスしてくれている筈。
人気の店なので、ランチ時など非常に混んでいる。
だから、ウェイトレスたちに余裕が無いのかな、
とも思うけど。

ある時は、「お勘定を」と一言も言っていないのに、
レシートをテーブルにバンッとおかれたことが。
周りには私たちより先に来ていた人も多く、
長居をしていたわけでもない。

でも、実はこの店で、非アジア人、
つまりドイツ人やロシア人やウクライナ人などと一緒の時に、
不愉快な思いをしたことは一度もない。

あと、お店のサービスとは関係ないけど、
「力のこもってない握手」というのも、ヤダ。
特に子供。
握手はふんにゃりするものだ、
とでも教えられてるんだろうか。
大人がそんなんだと、もっと嫌。
「他意があるのか」と思っちゃう。

まあ、そういうことがあって、
思うに。

ドイツのスタンダードが何か、ということがわかってきて、
「今、明らかに不当な扱いをうけたぞ」ということも、
わかるようになってきた、とか。

ドイツ=不親切、という思い込みが強すぎて、
「うわわー、また冷たくされたぞー」と、
被害妄想も増大している、とか。

ささやかな抵抗としては。

「よい一日を」と言わない店員には、
自らすすんで「よい一日を!」と声をかけ、
「いかがですか」と訊いてこないウェイトレスには、
大き目の声ではっきりと丁寧に、
「とってもおいしかったです!」と告げ、
握手は、骨も砕けよとばかりに、
奥歯かみしめながら力いっぱい(笑)。

全くの一人相撲、という気がしないでもないけど、
そうすると何となく溜飲が下がる、のでした。

2608142312.png

のこった、のこった。


にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

素晴らしい! 

  • どくとるくま 
  • URL 
  • at 2014.08.28 07:14 
  • [編集]
はじめまして。
Penedescatさんのところから飛んで来て以来、拝読しています。
この「抵抗」の仕方、素晴らしいです!
私の黒い心が洗われそうな感じで、反省しました。

どくとるくまさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.08.28 09:00 
  • [編集]
Penedescatさんのところから!ありがとうございます。
このささやかな抵抗、いえいえ、そんな素晴らしいものではないです・・・。
精一杯のイヤミのつもりなのですが、あまり通じないかもしれないですね。
無言で皿を下げるウェイトレスには、ほんとはもっと流暢なドイツ語で「感想をきいていただけるかと思ったけど残念だわ!おいしかったって言いたかったのに」ぐらい言えるようになりたいです。
何とか恨みを晴らしたいと日々考えている私も、相当黒いです(笑)
またお気軽にお立ち寄りください^^

NoTitle 

  •  
  • URL 
  • at 2015.09.28 17:51 
  • [編集]
ドイツ人は不親切というよりも、基本的に「適当」というほうが当てはまっている気がします。
日本に帰国してからドイツへ再び訪れた時に、あの適当さを再び体験すると、日本の接客レベルの高さが改めてどれだけのものかがわかります。
ですが、あの適当さからくる職場の雰囲気は心にゆとりを持てるのではないかと思うで、あまり気を張りすぎずに、彼らの様に適当に対応をしてみてはいかがでしょうか?(笑)

--- さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.09.30 08:52 
  • [編集]
適当に働いていると、職場では楽かもしれませんが、お客は困りますよね(笑)
先日もドイツ人2人と話していたら、公務員の態度への不満が次から次へと出てきて、「あー、やっぱりドイツ人でもそう思うのか」とちょっと安心(?)しました。
余裕があるのはいいことだと思いますが、仕事は責任もってきちんとしてほしいなあ・・・。「自分の仕事はここまで」という範囲がはっきりしていて、それ以外のことはしたら損、と思っている人が多いからしかたがないのかもしれませんね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。