YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの田舎で、生タコを買う

あっという間に体調がよくなり、
いつものように夕飯の買い物に、
我が村のスーパー、Edekaエデカへ。
鮮魚コーナーは大して充実していないので、
いつもは通り過ぎるのだけど、
この日は、ちょっとのぞいてみようかという気に。

すると、この店で初めての生タコとの出会いが。

Pulpo(プルポ)という名で、
でろーんと横になっているのは、
なんだか久しぶりに見る、タコの姿。
こんな田舎に、よく来てくれた。

迷わず、購入。
値段は、はっきり覚えてない。
6ユーロぐらいだったか。
0808140014.png

目やくちばし、墨袋などは、
ちゃんと取り除いてあって、
塩もみしてぬめりを取るだけで下処理完了。
生タコまるごとなんて、
日本でも買ったことがなかったな、そういえば。

家人が見ると大騒ぎしそうなので、
帰宅前に調理してしまうべく、
圧力鍋の用意をしていると、
こういう時に限っていつもより早くお帰りに。

台所に入ってきて、タコを見つけるなり、
案の定、大声で「Krake(クラーケ)だー」と。
どこで買ったか、値段はいくらか、
どう調理するつもりか、
矢継ぎ早な質問のあと、
台所のドアをきちっと閉め、
十分に換気をしながら料理せよ、とのお達しが。

仰せの通りに換気扇全開で、
圧力鍋で10分茹でる。
柔らかーいゆでダコの出来上がり。
家人は「ゴムの気持ちもらう」と言って、
全く食べようとしないので、
私の昼食用に冷蔵保存。

ドイツはタコとイカの区別が重要ではない国で。
どちらもTintenfisch(墨の魚)と言ったりする。
Oktopus(オクトプス)という言葉もあるけど、
そんなに一般的な語でもないような。

本日の昼食。
0808140013.png

Pulpoとトマトのサラダ。
青ジソを添えて。

バルコニーで育っている野菜を味噌汁に。
0808140012.png

熊本から届いたアイガモいろいろ米。
これを白米に混ぜて炊いてみる。
炊飯器のフタを開けた時の、
美しい色といったら。
色だけじゃなく、噛みしめるごとに深い味わい。
0808140011.png

そして、タコの甘味とほどよい弾性。
無ければ無いで平気だったのに、
思い出してしまうと、忘れられない。

エデカのタコは、おそらく期間限定販売。
1個じゃ物足りない。もっと食べたい。
しばらくタコ料理が続くかも。
熊本食材シリーズも。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • Kirschtorte 
  • URL 
  • at 2014.08.08 16:27 
  • [編集]
こんにちは~。

胃に続き、体調のほう大丈夫ですか?

生タコですかっ!!!
昨年のフライブルクのエデカでは、見かけませんでしたね~。

調理後のタコさんは、美味しそうですね。
しそなども栽培されてて、すばらしい!
和食には嬉しい素材ですね。

どうぞ季節柄、ご自愛くださいませ。

NoTitle 

  • hime 
  • URL 
  • at 2014.08.08 17:48 
  • [編集]
たこー!
実は先日お友達とたこ焼きパーティーしたんですが、肝心のたこが見つからず。結局当日にお友達が近くのお魚屋さんで調達してくれました。
ドイツではマストな食べ物ではないので、こういう時困ります。
タコサラダ美味しそう♡

NoTitle 

  • pendescat 
  • URL 
  • at 2014.08.09 04:15 
  • [編集]
タコいいですね。しかしドイツ人はたいていご主人と同じ反応をすると思うので、EDEKAでは誰を客と見込んで売っているのでしょうね。。。

ちなみにPulpoはスペイン語でタコって意味なんですけど、ガリシア地方(ポルトガルに隣接)では茹でダコを薄くスライスしたものを、これまた茹でて薄く切ったじゃがいもの上にのせ、オリーブオイルと塩とパプリカの粉を振って食べる名物料理があります。うちでもたまに作りますが、その際は儀式があって、タコを煮えたぎる鍋に入れ(お湯の中には白ワイン、月桂樹の葉、オリーブオイルなどが入ってます)、すぐに引き上げ、また熱湯へというのを3回繰り返すんです。「タコを驚かす」という言いかたをするのだけど、こうすると美味しくなると信じられてます。理由は・・・不明です(笑)。

Kirschtorteさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.08.09 08:17 
  • [編集]
そういえば私、ガツガツ食べる記事と体調悪い記事と、交互に書いてるような気が。
まったく学習してないってことですね(笑)。。。いや、笑ってる場合じゃない?

畑は改築中の家にあるのですが、自分用に少しだけ使う野菜は、仮住まいの2階のバルコンで育てています。
水菜や青ジソの種はドイツでも手に入るんですよ。おかげで和の風味を楽しむことができます^^

そちらも台風や雨のほうは大丈夫なのでしょうか。暑さも大変だと思います。
どうぞ体調にお気をつけくださいませ。

himeさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.08.09 08:23 
  • [編集]
ああーっ、タコ焼き!!
タコ焼き器をお持ちなのでしょうか。
私はタコを買った時に「あー、タコ焼き器があれば!」とクヤシイ思いをしました(笑)
でも、マフィンのようにオーブンで焼けないかと、しつこく考え中です。
うちの田舎の小さなスーパーで売られるようになったということは、
徐々にドイツにも「タコ」が広まりつつあるのかも。。。期待したいですね~。

penedescatさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.08.09 08:39 
  • [編集]
タコを買う前に、レストランでもメニューにpulpoの料理を見つけたのですが、そのときは「豚肉かもね」と超適当な判断をしてました(笑)
Tintenfischじゃ購買意欲や食欲をそそらないから、ドイツでは最近pulpoで売ろうとしてるのでしょうか。ついでに「プルポくん」なんてゆるキャラを登場させてほしいものです。

ガリシア料理情報、ありがとうございます!じゃがいもとの組み合わせ、是非試してみたいです。
その時は私もタコをびっくりさせちゃおうっと。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。