YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルグル(Bulgur)を、米の代用品に

クスクスとハリッサの組み合わせで、
夏を乗り切りつつありますが、
先日、頂いたコメントで、
はいでぃさんのお宅では、
「ブルグル」を召しあがっているとのことで。

ブルグル。
トルコ料理の食材。

カレーが日本の国民食になったように、
ケバブもドイツの国民食といえるかも。
というほど、あちこちにあるケバブ屋。
そこで、ライスを頼むと、
このブルグルを炊いたものが出てくる。

これまで自分で調理をしたことはなかったけど、
是非作ってみようと、
さっそくスーパーへ。
ちなみに、うちの村の人は、ブルグアと発音。

ところが、おなじみのKattusコーナー。
クスクスもブルグルも、売り切れ。
この時期、BBQのつけあわせとして、
クスクスやブルグルのサラダを作ることが多いのかと。
先日義弟の家のBBQにも出てきたし。
或いは、テレビ番組で紹介されたとかね。

なので、他のメーカーのブルグルを。
フランス産。
2806140641.png

これが、欧州のスタンダードな包装。
ぜんっぜん、きれいに開けられない。
2806140643.png

中身は、こんなザラメのような、
挽き割り小麦。
2806140642.png

私がいつも買うクスクスは、
熱湯を注いで5分も待たずに、
いい具合にふやけて食べられる。

このブルグルもそうかと思ったら、
ちゃんと鍋で10分ぐらい煮る必要が。

なるほど。
クスクスは、粉。
急いでいるときのインスタント食材的に利用可。
ブルグルは、穀物。
クスクスよりは時間がかかるけど、
歯ごたえがしっかりしていて、
米と同じように、
炒めたり炊き込んだりしてもおいしそう。

単に茹でたブルグルを、
クスクスサラダと同様、野菜、酢、油で和え、
ハリッサを添えて食べたり。
2806140640.png

鶏肉を煮込んだ出汁に、
野菜とブルグルを入れてリゾット風に。
2806140644.png

野菜と炊き込んで、
つけあわせの「ライス」に。
2806140646.png

カレー粉を加えたコンソメスープで炊き上げ、
野菜と混ぜながら食べるあっさりピラフに。
ハリッサがなくなったので、
アジアスーパーで、
「これ、大体ハリッサと同じ。何にでも合う。
私、これ、パンにも塗って食べる」
と店の人に勧められたチリソースを添えて。
2806140647.png

かれこれ2か月ほど、
白米のストックがない我が家。
でも、代用品のおかげで、
研究しつつ楽しい食事。
まだ「白いご飯」、なくても我慢できそう。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • はいでぃ 
  • URL 
  • at 2014.06.29 04:09 
  • [編集]
そちらではケバブの付け合せがブルグルなんですね。
うちの方ではライスを頼むと、ピラフが出てきます。
2種類の米(パスタかも)が使われてて、もちもちして美味しいので、今度研究しようと思っています。

しかし、あっという間にいろんな食べ方でブルグルを楽しまれたんですね。
うちはサラダばっかりなので、次回はリゾット風で食べてみます。
アジアショップで見るこのチリソースも試したことなかったですが、いぷしろんさんのお墨付きが出たら試してみようかな。

はいでぃさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2014.06.29 08:38 
  • [編集]
村のケバブ屋の「ライス」は大粒のブルグルのピラフです。でも、そういえば、別の穀類も混じっているかも!
ぜひ、ライスの謎、解明してください♪

とにかく、連続してブルグルばっかり食べてました。なので、使っている野菜も毎回同じで(笑)。
まだたくさん残っているので、次は詰め物でも作ってみようと思っています。

ちょっとピリ辛が病みつきになっているので、しばらくピリ辛の旅に出ようと思っています。また、ピリ辛調味料レポート書きますね~。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。