YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

karlstadtは、デパートにあらず

ドイツはデパート文化不毛の地。
逆に言えば個人商店が頑張っている、
ということになるかもしれないけど。
ドイツのデパートらしきものといえば、
一般的には、KaufhofかKarstadtということになるかと。

Karstadtというのは、
カタカナだとカールシュタットとも書けるけど、
そのせいか、Karlstadtと誤表記されがち。

デパートのほうは、L(エル)抜きの、
Karstadtと書くのが正しい。

こういうことを書いていると、
「どっちだっていいじゃん!細かいヒトだ」
と嫌がる方もおいででしょうが。
私はこういうことが気になる人なのだ。

ということをつらつら思ったのは、
Karlstadt(カールシュタット)という町を訪れたからで。

また前置きが長くなったので、
町のことを充分に紹介できるかどうか・・・。

バイエルン州ヴュルツブルクの北に位置する、
マイン川沿いの小さな町。

川のむこう側に見えるのは、
Karlsburgカールスブルク城の跡。
2406140031.png

鳥もたくさん。
鴨やガチョウの種類をここでお勉強。
いや、まず、鴨とガチョウの違いがわかりたい。
2406140029.png

城壁や城門を見たら、
とりあえず「中世の雰囲気だねえ」と言ってみる。
2406140030.png
2406140015.png

木組みの家も多い。
2406140020.png

木組みなどの装飾がよく維持されているお宅には、
こんな「お墨つきが」。
2406140028.png 2406140027.png

さすがドイツ製の鉛筆。
建物をも支える堅牢さ。
2406140019.png

さすがバイエルンの手芸屋。
青白パターンの布がウィンドウに。
これさえあれば、気分はいつでも、
オクトーバーフェスト。
2406140017.png

が。
他の町に比べて
この町で特に目につく物といえば。
建物上部におわせられる、
聖母や聖人のみなさん。
雨風やフン害を防ぐためか。
ちゃんと屋根がついている。
2406140016.png 2406140021.png
2406140022.png 2406140024.png

そして、鳥の営巣用スペース。
あの家にもこの家にも。
町を挙げてのプロジェクトか何かか。
2406140023.png
2406140026.png
2406140025.png

それにしても。
バイエルン州って、こういう旧市街のある町、
たくさんあるはずなのに、
木組みの家街道がまだ通っていないのが不思議。
いや、他の州もなんだけど、
バイエルンは、あれかな。
また独自路線を行こうとしてるかな。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。