YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうか私の誕生日など、気にしないで

家人の従兄夫婦がうちにやってきたのは、
W杯ドイツ戦観戦というのもあったけど、
もうひとつ理由が。

その従兄の奥さんは、
村のデイサービス施設の副施設長で、
手伝いに来ない?と私を誘った人。

毎週の手伝いの労をねぎらい、
なおかつ、私の誕生日をどうしても祝いたい、と。

私の誕生日は、実は3か月前、
日本一時帰国中にひっそりと迎えたわけですが。

彼女、事前に家人に連絡を取り、
バルコニーに飾る花を贈りたいと打診してきたそう。
家を空けることも多いし、
水やりできずに枯らしてしまうかもしれないから、
別のものにしてくれ、と家人が言ったらしく。

もらったのは、こちら。
水やり一切必要なし!のプラスチック製の植物。
先についてる白いのは、ビンを洗うのに使えそうな。
2306140040.png

「こんな風にずいぶん後になってお祝いするのは、
全くもって私のスタイルではないの。
でも、仕事やら旅行やら、なーんかバタバタしていて。
やっと言うわ。おめでとう!!」

実は先週も。

お悩み相談に家人の友人宅にお邪魔した時、
友人夫妻が、私へのプレゼントを用意していて。
「遅くなったけど、誕生日、おめでとう!」と。
メキシコ土産のテキーラミニボトルと、
友人の住む町の名産品、白雪姫チョコ。
2306140041.png

いや、だから、私の誕生日は3月なの。

ドイツでは、ほんとに誕生日を大切にする、
それはもう毎度毎度の誕生日会参加で、
身に染みてよーく理解しているつもり。
・・・だったのですが、
こんな時期に、続けてお祝いされて、
実感も何もあったもんじゃないし、
意味さえ見いだせないというか。

気持ちは嬉しい。
そもそも、この従兄の奥さんも、
友達夫妻も、誕生日当日にちゃんとメールをくれて。
それで、十分だったのに。

まあ、意味なく物を贈るという習慣がない国でもあるので、
何か理由が要ったのかもしれない。

デイサービスで働いている人はたくさんいるのに、
私にだけにお礼というのも、よくないと。
それで、「誕生日」という名目をつけたとか。

友人夫婦の場合は、わざわざ悩み相談のために、
遠方に赴いてくれてありがとう、というのもなんなので、
「誕生日プレゼント」ということでお礼を、
と考えたとか。

いや、これは、全て推測でしかなく。
そんなことを、あれこれ考えざるを得ない、
妙なタイミングでもらってしまった、
誕生日プレゼント。
ほんとに、なんっにももらわなくてもいいし、
気にしてもらわなくてもいいんだけどな。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。