YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然なヒト、じゃない筈だけど

確かに、ぬけてる所が多々あるし、
「しっかり者」じゃない自覚はあるし。
でも、まあ、海外生活においては、わからないことや慣れないことに右往左往して、
とんちんかんに拍車がかかっている、という気がしなくもない。

こっちに来てから、といってもドイツではなく、
別の国で、日本人にたくさん会う機会があった町で、
とある日本の方に「天然だねー!」とご指摘を受けたことが。

ぶはは。
おそるおそる「どの辺りが?」と伺ってみると、
「うーん、いや、何か、反応とか」

うわー。
確かに、思ったことが口からポロッと出ることはある。
そ、それかな。
私がうろたえているので、
その方も「面白いからいいわよー」とフォローしてくださったけども。

しかし、天然キャラをウリにしてきたつもりはないし、
不思議ちゃんとか好きじゃないし、
まっとうに清く正しく、大人としての振る舞いを心がけてきた筈が。

きっと、これも「無意識」のなせる業で、
知らず知らずのうちに「え!?この人、何言ってんの?」みたいな発言があったのかも。
「天然だね」なんて言われるのって、「残念なヒトだよねー」と言われたみたいで(笑)、
ちょっとショックでしたが、
その方に気づかせていただいたのは有難い。実に貴重なご意見。
これから、もっと良識ある態度で人生やり直そう。

・・・ということで、日々、精進してきたのでしたが。

やっぱり、私のマヌケな日常。

キッチンの思いがけない場所に、指輪を放置していたのに気づき、
「いかんいかん、こんな所に!」
慌てて片付けようと、手に取ってみると。

2511132125.png

まぎらわしいのよ、形と色がね。

うちの鉛筆削り。
上から鉛筆を差し込んで、くるくる回す、よくあるタイプ。

2511132130.png

しばらく削っていて、あまり手ごたえもなく、削れている気配もないので、
「おっかしいなー」と思って見てみると。

こんなことになってたり。

25111321230.png

誰にも見られてなくてよかったわー、と思うのと同時に、
一人でこんなことで「あわわわー」と慌ててる自分が情けなくもあり。

言い訳をすれば、私の視力はかなり悪いにもかかわらず、
家の中では裸眼で生活しているので、こういう事態に陥りやすい、と。
うん、100%、そのせいだと信じたいけど!

他人様から「聡明だ」とか「できる人」、「人格者」などと思われなくていい。
それは高望みというもの。
でもでも、せめて「天然」疑惑は払拭したい。
・・・これも難しいかなー。




にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。