YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光バス、乗る?乗らない?

日本にもあるのかどうか定かじゃないけど、
大きな都市にはHop on Hop off Bus(ホップオン・ホップオフ・バス)という、
乗り降り自由の音声ガイド付き、市内観光バスが走っている。

大人1人20ユーロ前後で、1日中乗り放題。
1周目はぐるっと観光し、それから普通の路線バスのように、
そのルートの中の行きたいところで乗り降りするという使い方もできる。

バスでぐるっと回るだけなんて・・・と私は消極的ではあるのだけれど、
家人は、このバスが大好き。
なので、これまで10か所以上はこのバスを利用して、一緒に「ザ・観光」を。

こちらは上海で乗った時の模様。
0809130203.png


今回も、このザルツブルクで、
町の印象を集めたいんです」と、このバスに乗ることに。
0809130152.png

チケットを購入してバスに向かうと、普通の観光バスが。
それを見て「ダブルデッカー(2階建てバス)じゃありません!」と大騒ぎ。
2階の、屋根のない部分に乗りたいんだ、と係りの人にゴネる。
係りの人いわく、ダブルデッカーもあるけど、今は他を走ってるから、
どこかで乗り換えることはできる、と。

少しばかりぷいーんとムクれ、「いい写真が撮れません」と、
ご自慢のニコンのデジイチも膝にのせたまま。

乗る時にもらうイヤホンを、座席についているラジオに差し込み、
好みの言語を選ぶと、要所要所で説明が聞こえてくるという仕組み。
0809130153.png
0809130154.png

私は日本語を選んだけど、
この音声ガイド、編集は日本語を解さない人がしたとみえ、
話が終わらないうちに、次の場所の説明になったりして、ちょっと落ち着かない。
というか、私、そもそも、こういうのあまり集中して聞いてられないんだなー。

こんなところを回る。
0809130155.png 0809130156.png
0809130157.png 0809130158.png

どこがどこやら、という感じですが。
何しろ、ちゃんと説明を聴いてないもので、名所をじっくり見ていない。
バスも通りすぎちゃうし。

1周したので、降りて街歩きをしていたら、
ダブルデッカーを発見したので、また乗る。
0809130159.png

うん、やっぱり確かにこの方が、目に入る情報量が多い気はする。
こんな風に、屋根の下に書かれた文字も見えるし。
建てられた年と改築した年、のよう。
0809130201.png

ザルツブルクにはトロリーバス(電気バス)が走っていて、
道路の上の方には電線が張り巡らされている。
その電線にこんな矢印が点灯してるのが見えたり。
0809130200.png

目の位置を変えて物を見ると、歩いているときとは違う気づきがある。

すごーく気になるカフェも発見。
Afro Cafeだって。
0809130202.png

というわけで、まあ楽しみ方次第でこのバスも悪くは無いわけだけど、
あまり日本人客を見たことがないので、日本人の観光スタイルには合わないのかな。
家人みたいに、まず全体像を把握したい、という人には便利だと思います。

どうなんでしょう、利用します、こういうの?
私は、こうなりゃ、ホップオン・ホップオフ・バスを極めてやろうかという気も起きてきてますが。




にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • penedescat 
  • URL 
  • at 2013.09.09 00:53 
  • [編集]
この手のバス、日本の両親が遊びに来た時にブダペストとベルリンの両都市で利用しました。足腰が弱っててあまり歩かせたくないのと、いちいち説明するのが面倒という理由で利用したのですが、結構便利でしたよ。でもうちの父は、、、すぐに寝てしまう質なので、ブダペストでは途中から居眠りしてました。。。ベルリンは興味のある建物が多かったみたいで、ちゃんと最後まで起きてたけれど。まあ楽しながら風景を楽しみたい場合はお勧めです。ちなみに私もイヤホンで聞く説明、最後まで耐えられないので、居眠りこそしないものの、説明は全然聞いてません(笑)

penedescatさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.09.09 08:29 
  • [編集]
おっ、私もブダペストとベルリンの、乗りました!ブダペストのは、かなり年季の入ったバスだった記憶が。
所によっては日本語ガイドが無い場合もあって、そんなときはますます集中力に欠けます。。。
あと、ラジオの調子がよくないことも多かったり。
日本だとこういうガイドの録音、発声のトレーニングを受けた人がすると思うんですが、
海外だと日本人を適当につかまえて仕事を依頼するのか、聞くに堪えないこともあります。
その「聞くに堪えない」やつのモノマネができるのですが、お聞かせできないのが残念ですー。

スペインはマドリッドとバルセロナで周回しましたよ~。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。