YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最大のサウナ、Therme Erdingテルメ・エアディング

温泉めぐり、2軒目は、
南ドイツに住む人なら知らぬ人は無いと言っても過言ではない、
巨大温泉施設、Therme Erding(テルメ・エアディング)へ。

ミュンヘンの東、Erdinger Bier(エアディンガー・ビール)でおなじみの、
Erdingという町にどどーんと立つ、このテルメ、
ヨーロッパ最大の規模を誇り、毎日4000人が訪れるそうで。
・・・うーむ。うちの村の人口より多い。

前日行ったBad Woerishofenのテルメとは提携関係にあり、
だからなのか、どちらのエントランスにも、
ボッティチェルリの『ヴィーナスの誕生』をモチーフにした絵が。
0409130017.png

Bad Woerishofenのテルメにお店が色々あって感心したけど、
ここはそれ以上で。
0409130018.png

美容室も。
0409130019.png

サウナルームの展示も。
0409130020.png

で、クナイプショップは、ここにもあった。
私がよく行く南西ドイツのテルメでは見たことがなかったので、
昨日のテルメで「おおーっ」と思ったけど、
バイエルンでは至って普通なのかな?
0409130021.png

例によって、プール施設にはいかず、サウナのみの利用。
サウナだけだったら、何と世界一の広さのようで。
26種類のサウナ、2つの蒸し風呂、あちこちにプールと、
とても一日では回りきれない。
ほら、これ、ロッカールームへの入り口に、「世界最大のサウナパラダイス」の謳い文句が。
0409130022.png

全裸混浴のサウナエリアは、15歳以下は入場不可。
今は、夏休みのせいもあってか、16、17歳ぐらいの「ひゃー、わっかーい」という感じのグループも。
「今日はワカシリを見ましょう」と家人。
補足するまでもないけど、「若い人のオシリ」という意の家人語。

大きな温室のようになった室内で、これまたいつものごとく、
ビール飲んじゃ寝て、サウナ入っちゃ寝て。
今回は天気もよかったので、外で泳いだりも。

ゴロゴロしすぎて、なんだか疲れてしまった、実は(←何やってんだか)。
たぶん日光も浴びすぎた。

もともと石油を掘ってたら、代わりに温泉が出てきたという、
ヒョウタンから駒、棚からぼたもちな偶然で生まれたこのテルメ。
今や一大リゾート地として大盛況なのだから、
その温泉の生かし方も非常にうまくいったもので。
2014年には隣接するホテルもオープンするというし、
周りはのどかな草地が広がっているだけだから、
将来はさらに滞在型テーマパーク化が進むかも。

5時間以上いたけど、まだまだ試したいサウナがたくさんあって名残惜しかった。
また来よーっと。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

素朴な質問です。 

  • gorarico 
  • URL 
  • at 2013.09.04 10:18 
  • [編集]
こんにちは。 
いつも、ブログを楽しみに拝見しています。
始めてコメントを書かせて頂きます。

今年のクリスマスは夫の実家(ミュンヘン)で過ごすので、Thermeなるものに行ってみようと思っているのですが、サウナは本当に全裸なのでしょうか? 
バスローブとか、纏わないのですか?

主人はドイツ人ですがサウナは好きではないらしく行った事が無いようです。
私は全くドイツ語が話せないので、男女混浴は助かるのですが、全裸はちょっと。。。と。水着着用エリアは楽しみたいと思ってるのですが、あったかいプールって感じなのでしょうか?
すみません、知識不足で不躾な質問でお邪魔しました。m(_ _)m

goraricoさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.09.05 17:24 
  • [編集]
コメントありがとうございます!

サウナですが、正確には「水着着用不可」で、
サウナエリア内の移動は、タオルをまとったりバスローブを着たりするのはアリです。
でも、何もまとわず自由な感じで歩き回っている人も多いんです。
サウナの部屋の中では、バスローブは脱ぎ、タオルは汗が落ちないよう体の下に敷くので、
全裸で座ったり寝転がったり、ということになります。
サウナ内でタオルを巻いてままでいるのが禁止というわけではないと思いますが、
ただ、その場合でもタオルを敷くべきだと思うので、タオルを持ち歩くことになるでしょうね。。。

Therme Erdingのサイトに「初めてのお客様へ」というQ&A が載ってました。
ドイツ語なので、ご主人に見ていただくといいかも、です。
http://www.therme-erding.de/de/100686/100719/100807/view/176/erster_besuch.html
参考になりましたら・・・。

プールエリアは、レジャープールみたいな所と、ただの温水プールみたいな所とありますが、
大人はそんなプールで「じっと浸かっている」感じです。
本気で泳ぐところではないので、ゴーグルやキャップなどはせず、
(ドイツでは本気で泳ぐスイミングプールでもゴーグルやキャップは見たことないですが)
ぬるいお湯の中でゆったり過ごします。

また何かありましたら、お気軽にコメントなどくださいませ^^
楽しいクリスマス休暇になるといいですね~。

ありがとうございます! 

  • gorarico 
  • URL 
  • at 2013.09.06 10:13 
  • [編集]
ご丁寧な回答ありがとうございます!
とても参考になります。

サウナは相当敷石が高いですね。。。。。
恥ずかしがる年でもないものの、人様にばーんと出せるようなモノでも無く、かといってそこまでいろんなものを置き去りにも出来ず。。。うーーん。。。

ちょっと主人に教えて頂いたサイトを解説してもらってみます。
ありがとうございました。

またお邪魔させて頂きます!!!

goraricoさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.09.07 08:05 
  • [編集]
いえいえ、どういたしましてー^^
ちょっとでもお役にたてたら、嬉しい限りです。

私がサウナで慣れるのが速かったのは、視力が悪いせいもあるかもしれません。
始めのうちはコンタクトレンズを外して入っていて、
よく見えないので、向こうも見えてないだろうという気になってしまってたというか(笑)。

テルメのこととかサウナのことは、色々な人からも聞かれたりするので、
そのうちまとめて記事にしてみようかなー、なととも考えてます。
また、のぞきにきてくださいね~。

NoTitle 

お久しぶりです。

あらあら、びっくりです!!
別の記事を読んでいたら
Erdingと書いてあったので
えぇ?!
と思ったら、この記事を見つけて...
Erding在住なので
テルメ記事、
どんなことが書いてあるのかと思って
覗いてみました!

テルメ、楽しまれたみたいで良かったです!!
私もサウナが好きで
年に1度ほど行くのですが(近場なのに年1って...でも知っての通り、高いのです...)
いつも長居したいなぁ...
と、後ろ髪引かれて帰途につきます。

初めは全裸サウナ、
恥ずかしさもありましたが
今では気にせず楽しんでいます。
日本と違って裸でも
人の目を気にせずゆっくりできるのは
とても嬉しいことです。
欲を言えば、
室内に42度くらいの温泉があればよかったですが...

冬のサウナの暖かい部屋からの雪景色も
夏とは違って、またいいですよ。
ちなみに、雪の積もる外の温水プールにも入れます。
さすがに外に行く人は少ないですが...

またお越しくださいね〜!

Bayern Akikoさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.10.09 06:24 
  • [編集]
お久しぶりです。

Erdingにお住まいなんですか!?
じゃあ、色々お聞きすればよかった~。
ここのテルメは、有名ですよね。テルメ好きで知らない人はいないという。。
さすが、噂に違わぬ立派な施設でした。
ErdingのAm Schlossberg(だったかな)というホテルに泊まったのですが、
ここもとってもよかったです。
テルメとホテルに大満足で、Erding好印象ですよー^^
あちこちのサウナを巡っているので、次にErdingに行けるのはいつになるかわかりませんが、
またきっと行きます!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。