YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの、何の変哲もない田舎

せっかく買った自転車だけど、これまで暑い日が続いてなかなか遠出の機会が無く。
しかし、最近多少ばかり涼しくなったので
起伏の少ない西方面へと出かけてみた。
東へ向かうと、すぐに黒い森に入り、
ひたすら上り斜面が続いて私のような軟弱者にはムリでして。
1108130246.png

しかし、まだまだ暑い。
しゃーしゃーっとカッコよく自転車を漕ぐまで至らず、
ちんたらちんたらと体力温存しつつ走る。

何も特別な物なんかない、ただの田舎道。
左手にカメラを携え、片手運転で写真を撮りながらのぐーたらサイクリング。

遠くに見えるのが黒い森。
1108130245.png

乗馬中の女の子。
白い白馬だー(笑)
1108130247.png

えー、あまり鮮明ではありませんね。
ゴミとかが落ちてるわけではなく、
コウノトリ。
正しくはシュバシコウというそうで。
このあたり、食べ物が多いのか、群れも発見。
1108130248.png

魚も見つけた。
30センチ以上はありそうな。
・・・これも、あまり見えてませんね。いや、ほんとにいたんですー。
1108130249.png

トウモロコシ畑。
今年はなんとなく育ちがよくないような気も。
1108130252.png

まったく普通の景色ですが、
この写真を、自転車に乗りながら偶然撮れてしまったのが嬉しいー。
ありがとーう、風景!
1108130250.png

自然保護区、の標識。
自転車を乗り入れていいかどうか、降りて確認。
大丈夫そうなので、静かに走行。
この辺りには鹿の家族が住んでいるのを、見かけたことが。
1108130251.png

大きな町や賑やかな所も好きだけど、
のどかな、緑の多い景色を見ると、何とも落ち着いた気持ちになる。
すっかりこういう風景に慣れてしまった感じ。

住んでる所を守りたい、というと自己中心的?
自然を大切に、というと陳腐に聞こえる?
でも、ほんとに、森とか川とか、なんだかとても愛おしかったり。

日本でもドイツでも、残ってほしいよ、こんな空間。
みんなが生きるために。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。