YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカスグリJohannisbeerの、クスクスサラダ

3日ほど、どんよりした天気が続いていたウチの辺りですが、
明日からまた晴れるとの予報。
暑すぎてもイヤだけど、こう、曇り続きだと、太陽が見たくなる。

さて。

薬局に行くと置いてある、この雑誌。
健康や美容についての情報満載で、
といっても、健康や美容にそれほど気をつけているわけではないけど、
内容がわかりやすいので、しょっちゅうもらってきては読んでいる。
0407132256.png

今回もらった号には、なんともおいしそうな、夏向けのレシピが。

うちの庭のアカスグリも、すっかり色づいてきて。
これまでは、ジャムやケーキの材料として主に利用していただけだけど、
これが、クスクスサラダに使えると。
0407131703.png

このレシピを参考に、うちにある材料で作ったのがこれ。
0407131704.png

クスクスとお湯の量は、1人分なら、50gに対して150ml。
レシピにはそうありましたが、
目分量で適当に作っても、大丈夫でした。
ただ、クスクスは水分を含むと思いのほか量が増すので要注意。

◎クスクスをボールにあける。
◎お湯を沸かし、スープの素を溶かしておく
◎クスクスにスープを入れ、10分ほど放置
◎トマト、キュウリ、セロリを小さめのサイコロ切りに
◎春菊、水菜をざく切りに
◎冷めたクスクスに野菜を全て加える
◎ハチミツ小さじ1、酢大さじ2、オリーブオイル大さじ1、レモン汁大さじ1を加える
◎アカスグリを好きなだけ加えてまぜる
◎塩、コショウで味をととのえる

オリジナルレシピは、春菊や水菜ではなく、ルッコラで。
チリの輪切りを入れるとも。

アカスグリの酸味が、サラダの味をひきしめて、
暑い時期にいくらでも食がすすむ一品に。
酸っぱい物大好きな人にはおすすめ。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • kotomi 
  • URL 
  • at 2013.07.05 21:17 
  • [編集]
Johannisbeer真っ盛りですね。
ウチのはもうちょい時間がかかりそうです。
私はベリー系に馴染みがない日本人なので
食べられないんですが、旦那は大好き。
生クリームに信じられないぐらいの砂糖を加えて
ガリガリ食べてます。
この食感がたまらないんだそうです。

クスクスさらだ、美味しそう。
材料もそろってるので、作ってみます!

そういえば、前に親知らずの記事で、
歯を手土産に持ち帰った名無しの権兵衛は
わたくしです 笑

kotomiさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.07.06 06:59 
  • [編集]
あ!あれ、kotomiさんでしたかー。
ハンドルネームを書くのをためらうぐらい、とてもシャイな方かしらん、と思ってましたよ(笑)

ベリー類、馴染みがないんですか?
私も実はErdbeerとHeidelbeer(Blaubeer)は食べられません。
でも、他のは大丈夫だし、好きなので、
このJohannisbeerなんかは、「すっぱー。抜歯跡にしみるー」と、
ひーひー言いながらも食べまくっています。
生クリームに大量砂糖・・・うーん、ある意味ドイツの男の人っぽい?

**hi**さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.07.07 06:58 
  • [編集]
**hi**さんも、抜いた歯、お持ち帰りしたんですね。
抜歯後、全くそんな余裕がなかったのが悔やまれますー。
 
家人は、クスクス食べないんです。「鳥の食べ物」とか言ってます。
クスクス抜きの、普通のサラダにもアカスグリを加えてみましたが、
それは気に入って食べていました。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。