YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・木組みの家街道の町 Sasbachwalden その2

黒い森の小さな、この村で、
何だかジワジワくる物件をハンティング。

フランスからの旅行者をお迎えする友好の像。
私は、握手しながらも、つい、頭を下げそうになるのだけど、
こうやって背中を反り返らせているべきなのだな。
0207131440.png

「天は我々を見放したーっ」的な状況か。
0207131446.png

何やら後ろの小屋にべたべたと貼られている物を見ると、
ここが2008-2009年度ドイツ・ワインプリンセスの実家らしい。
0207131442.png

ちょっ、こんなところに「宝物箱」を放置しておいたら、盗られるっ!
0207131448.png

ドイツでよく見るもの。あ、いや、ドイツの田舎だけかも。
広告看板が無い代わりに、このような屋根つきのショウウィンドウが設置され、
その中に、商品サンプルを置いたり、看板を組み込んだり。
これは村の景観を損ねない、よい方策かと。
0207131444.png

バス停も木組み。
0207131451.png

丸太の足がついたベンチ。
ころころ転がったら面白いのに。
0207131445.png

公設の硬貨洗い機と乾燥機?
硬貨を洗うって?
0207131450.png

・・・と思って見に行ってみたら、ただのコインランドリーだった。
だまされた。つか、私のドイツ語がダメ?

こんな風に、生垣の枝が舗道にはみ出ていると、家人の機嫌が悪くなる。
「なぜ、上手に切りませんか!」
私に言われてもね。
0207131441.png

ボレン帽をお召しのご婦人が一歩前に出ておられます。
これの意味するところは、「本日、晴れ」。
黒い森仕様の気象観測器でございます。
0207131438.png

残念なのは、村の真ん中を走る道路の交通量が多いこと。
うちの村もそうだけど、休みの日は特に、黒い森へと向かうバイクが多く、
騒音が絶えない。
(ま、我々も村の手前に車を止めたとはいえ、同じようなものですが)

こんな風に、Born to be wildな方たちがぶいーんぶいーんと。
0207131447.png

村の、とある民家の屋根にはそれを皮肉ってるのか、歓迎してるのか、
こんなクレージーな、風見鶏ならぬ風見バイクが。
背中には収穫したブドウの入ったかご、手にはワイングラス。
0207131449.png

木組みの家が並ぶ景色を眺めながら、ブドウ畑の散歩も楽しめる。
で、おいしいワインも味わえる。
なんだか豊かな気持ちになる村。
ま、この日は、抜歯後でアルコールフリーな一日だったので飲んでないのだけども。

Auf Wiedersehen! 
020713101.png

はいはい、また来ます。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • はいでぃ 
  • URL 
  • at 2013.07.04 14:25 
  • [編集]
詳しく教えてもらってありがとうございます。
ドイツで一番美しい村というのは、若干(相当?)意味合いが違いましたね。
でも私のツボに入りそうな所が一杯あって私には魅力的です。
特にバス停に萌えました。
あの表示、コインランドリー・・とは思えませんよね(^_^;)
今回もいろいろ見せてもらって楽しかったです。

はいでぃさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.07.05 06:45 
  • [編集]
いえいえ~
ドイツで一番美しい村コンテストみたいなのがあるのかなーと思って調べたのですけど、
全然引っかからなくて。。。
そしたら、どうやら全然違う名前の賞だと。私も勉強になりました^^
コインランドリー、よく考えたら、その存在も謎、ですね。
なぜあるんでしょうか。
ぜひ、謎の究明にお出かけくださいー。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。