YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度のブドウ畑の仕事、開始

今年も、ブドウ畑での仕事が始まった。

冬の間に、伸びきって枯れた枝を落とす作業があるのですが、
それは、いつも叔父が手伝ってくれていて私の出番はなし。

幹から伸びる太い枝だけ1本残っていて、
それを針金に沿わせて固定するのが私の仕事。
母枝を誘引、というと、ちょっとプロっぽい(気がする)。

ただ、枝を曲げるためには、適度な湿気が必要。
なので、雨が降るのを待っていたけど、一向に降らず、
また、あまり寒すぎても山の上のブドウ畑で長時間働くのは辛い。
ちょうどいい天気の日を待ち続けて、今日に。
去年はもう3月20日にはこの作業を終えていたのに。

今年も義母と一緒に仕事をする約束をしていたものの、
どうにも時間が合わず、とりあえず、私一人でできるところまで進めることに。

雨が降らないのなら、夜露がまだ残っている朝方に行くしかないと、
8時半ごろ家を出る。
それ以上早いと、やっぱまだ寒い。
0504132244.png

去年はWeideというヤナギの一種を使って固定していたけど、
今年は、なぜか値段がすごく高くなっていたとかで、このようなもので。
0504132240.png

中に針金が入っているので、環境には優しくないなー。でも、仕方がない。
麻ひもなんかで結わえていると時間がかかりすぎるし。

気温5度。作業開始。

こんなふうにびよーんと好き勝手に伸びている枝を、
慎重に曲げて(biegen)、
枝の先を張り巡らされた針金にくくりつける(binden)。
0504132242.png
0504132241.png

やっぱり、含まれている水分が足りないようで、
枝を曲げる時に、ぴきぴきぴきっと音がして焦る。

針金をねじるのは結構力が要るし、指先が痛くなる。
でも、去年はWeideの結び目が緩かったところが、きれいに枝が伸びなかった。
まっすぐ上に伸びるんじゃなくて、色んな枝が絡まりあってぐしゃぐしゃになっていた。
その、反省を踏まえて、今回はかなりしっかり結わえる。
0504132243.png

3時間かかって、4列終了。残り3列。
吹きつける風のせいで、体がすーっかり冷え切った。
近くにラーメン屋さんとかあったらなあ。飛び込むのに。

実は、母枝、2本折っちゃって。
今頃、じわじわショック。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • kotomi 
  • URL 
  • at 2013.04.07 00:54 
  • [編集]
山の上とはこの作業のことだったんですね。
寒い中、ご苦労さまです!
今年の気候はホントおかしいですね。
私も畑仕事してますが、こんな天気のせいで何一つはかどりません。
日本なら、どんな村にも1件はラーメン屋ありますよねー。
1杯のラーメンの癒しパワーは絶大です。
もしくは、あったかーいお風呂。あったらいいのになぁ。
暖かくされて、ゆっくり休んでください!

kotomiさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.04.08 05:51 
  • [編集]
ありがとうございます!
山を2つ超えたところには、「ニセ中華そば」を出す店があるんですけどね。
kotomiさんたちが作ったみたいな、これぞラーメンっていうのが食べたかったんです。
今週は暖かくなる予報が出てますが、そちらはいかがですか。
うちも、畑はまだまだ取り掛かれない状態です。でも、そろそろ、かなー。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。