YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

250ユーロで手を打とうとする男

家人、その兄と弟、共通の男友達3名の計6名が、
“Maenner Woche(男性限定週間)と銘打った、毎年恒例のスキー旅行へ。
去年は足を骨折していて家人は参加できず、
2年ぶりとなるこの旅行、それはそれは楽しみに出かけて行った。

日程の調整、宿の手配など、幹事役を引き受けたのは家人。
もう少し日にちを遅らせるとイースター休暇に重なり、混雑が予想され、
前にずらすと、誰かの都合がつかず、
結局、今週末行くことに決まり。

ところが、まあ、この旅行の間に、私の誕生日などがあったりするわけで。

これには、家人もちょっと悩んだようだけど、
私は「行けばいいじゃん。問題ない」とあっさりGoサインを。

去年、誕生会を開かなかったことで、良心の呵責に苛まれた私。
今年こそはみんなを招待するぞと誓ったにもかかわらず、
家人がいないのは誕生会を開かない理由になるなー、との考えもあり。
やっぱり、どーにもメンドウで。

しかし、ここは誕生日を重んじるドイツ。
村のあちこちから、「妻の誕生日に夫が家を空けるなんて信じられない」と非難の声が。

義弟の嫁も、
「私の誕生日に夫がスキー旅行に行くなんてことになったら、断固、阻止する」と息巻いている。
「いや、だってしょうがないし。別にいいもん」と至ってのんびりしている私に、
「もっと怒った方がいいわよー!」とけしかける。

そういう声は家人の耳にも当然入るわけで。
出かける3日ほど前から、
「日程を間違えましたー。ほんとにすみません」
「私は悪い主人です。ごめんねー」
と反省の弁や謝罪の言葉を口にするようになり。

出かける直前に至っては、自分の財布から250ユーロ出し、
「十分ですか?」と私に手渡す。
金で解決か!?
・・・いや、くれるものは遠慮なく頂いときますけども。
しかし、村の銀行でいくらでも引き出せるものを、現金を手渡す意味がわからない。
220320131344.png

家人の出発後。
家人不在中に食べたいものがあって、もう、いてもたっても堪らず、
いそいそと夕食の準備に取りかかる私。
材料も、この日のために揃えておいた。
220320131342.png

じゃじゃーん。なめこツナおろしスパ。
220320131343.png

ドイツにある材料で手軽に作れる「日本の味」。
来たる私の誕生日当日は、何を作って自らを祝おうか。
餃子にビールも、いいですねー。

しかし。
なぜにドイツ人はこんなにも、誕生日を重要視し、
しっかり祝うことに重きを置くのでしょうか。
これも面白いテーマかと。


にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • penedescat 
  • URL 
  • at 2013.03.23 16:02 
  • [編集]
金で解決!(笑)
もう、旦那さん面白すぎです。
そして前の記事の旦那さんのセリフ「ショックもらいます」にもぐっと来ました。
ここはぜひ名言集カテゴリーを作っていただきたいもの。

スペインも誕生日は大切で、大人になってからも絶対お祝いします。私にとっては実は結構どうでもいいイベントなんですが、一人だけ冷めてるのも許されないので一緒にお祝いします。

NoTitle 

  • aka 
  • URL 
  • at 2013.03.24 08:33 
  • [編集]
いぷしろんさんもお誕生日を迎えられるのですねー。
おめで、、、おっとこれもドイツでは禁止でしたね。
本当、旦那様面白いです。現金をチラつかせるあたり、プロっぽい。私ならほろっとしてしまいますもん。
田舎の誕生日会は気合入っていますよね。友達、家族、同僚と3回に分けて祝うとか、あんた誰?と毎回つっこんでしまいます。。

penedescatさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.03.24 09:14 
  • [編集]
あはは、名言集カテゴリーですか。名言ですかねー(笑)。
家人の「三大もらいますフレーズ」は、
「偉い人の気持ちもらいます」「貧乏な印象もらいます」「ショックもらいます」
ぜひ、お試しを!

スペインの誕生日、ドイツの祝い方と比べてどうなんでしょう。国ごとの違い、面白そうです。

akaさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.03.24 09:24 
  • [編集]
そうでしたね!誕生日前の「祝辞」禁止の習慣。なんか不吉なんでしょうか。すごく嫌がりますよね。
田舎の誕生日会でも、友人関係は、まあ楽しいのが多いですが、
親族の場合はほぼ毎月誰かの誕生日会があって、メンバーは同じだし、話すことも大体同じだし、
これは、もう苦行に近いものがあります・・・。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。