YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースターの定番チョコ&Co.

2013年は、3月31日がイースターの日曜日(Osternsonntag オスターンゾンターク)。
で、続く月曜日もお休み。
うちの州では3月25日から4月5日まで学校がお休みになるイースター休暇。
我が家はあまり関係ないけど、学校が休みになる時期は、
大切な交通手段であるバスの運行時間が変わったりするので要注意。

ということで、あちこちで、庭の木などに卵の飾りつけが。
もちろん実際に「生卵」あるいは「ゆで卵」がぶら下がっているのではなく、
プラスチック製などのデコレーション用。
170320132318.png

下の2枚の写真は以前フランケン地方で撮ったもの。
うちのほうではあまり見かけない、凝った飾り。
180320131519.png
180320131520.png

スーパーには卵やウサギの形を模したチョコの山・山・山。
うちは定番のLindt(リンツ)のウサギ。
Milkaとか、ちょっと子供っぽい気がするし、うちの親族は食べない。

私もささやかな飾りつけを。
190320130918.png

イースターエッグは羊毛フェルトで作ってみた。
にわとりはありあわせの布で。
店なら10個入りとかで安く買えるひよこだけど、うちの近くには売ってないので、
モールを丸めて目鼻をつけて。
あ、鼻はつけてない。くちばし、か。

姪っ子、甥っ子たちの「卵さがし」イベント用の小さなプレゼントも準備。
これらと5ユーロほどの現金を個別に袋に入れればできあがり。
180320132247.png

いやー、気分出てきた。
イースターが待ち遠しいというより、春が来るのがじんわりと楽しみ。


にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。