YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日診療を受けに

なかなか熱が下がらないのに業を煮やし、日曜の朝、病院へ。
本日の休日診療担当医院は近所ではなく、車で20分ほどの総合病院。
乗せて行ってくれる人のいるありがたさ。

待合室は、かなり混んでおり。
1時間ほど待って、やっと診療を受けるも、簡単な問診と背中に聴診器を当てられたのみ。
抗生物質の処方箋をもらって、次は本日の休日担当薬局へ。

ドイツではおなじみの件ですが、医院も薬局も、持ち回りで休日診療を行っており、
いつ、どこが開いているかという情報は、地域の新聞とかネットで探すことができる。

診断の結果、病名が「なんとかEnzuendung」。Enzuendungは炎症の意。
この「なんとか」がわからず、家人に尋ねると、
Rippenfellだそうで。

うーむ。このRippenはスペアリブのリブと同じだから、肋骨か。
Fellは毛皮という意味だけど、うーむ、ここは順当に考えて「膜」でしょう。
日本語で肋膜炎とか?
しかし、あんな簡単な診察でこんな病名すぐ出るかね。(疑り深い 笑)
診察室にいた時間なんて、ほんとに2分ぐらいだったし。
まあ、薬を飲んで安静にしていればよくなるそうなので、あとは薬に頼るのみ。
040220130117.png

抗生物質はドイツ語でAntibiotika(アンティビオティカ)。
家人が薬局で聞いた用法を教えてもらう。
「クスリ飲む2時間前、2時間あと、牛肉はだめです
あら、そうなんだ。牛肉だけダメなの?
「いいえ、チーズもザーネ(クリーム)もダメと思います」

・・・・・・牛肉じゃなくて、牛乳ね。
あぶない、あぶない。確認してよかった。

「あー、この状態はかなり弱ってるなー」と自分で気づいたのは、
何を食べようかというときに、お餅欲がすっかりなくなっていたこと。
40度近い熱があっても食欲だけは衰えず、麺を茹でたりしていましたが、
さすがにお餅を食べたいーという気にならず。
お餅を食べたいと思う気持ちが健康の証です(大真面目)。

そんなわけで、食欲もあるし、こうしてブログも書けるし、
なんだかんだいって、やっぱりお餅のことは考えてるしの自宅療養生活4日目でした。




にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • TKKG 
  • URL 
  • at 2013.02.04 23:30 
  • [編集]
あ、すっかりダウンしていたのですね。熱が下がらないなんて大変だ〜。くれぐれもお大事に。

「力うどん」てのがあるくらいですから、餅は力の「ミナモト」なのであります。食欲が回復したら、ご主人にそのあたりをよ〜く言い含めておくといいかもしれないですね。もしかしたらサプライズがある、かも(手作り力うどんをごちそうしてくれる、とか?)?

NoTitle 

  • aka 
  • URL 
  • at 2013.02.05 02:16 
  • [編集]
大変でしたねー。そこまで長引くなんて、是非上の方が書かれているように力うどんで体力を取り戻して下さい。
それにしても、お餅がバロメーターなんて、さすがお餅大使!
抗生物質出してくれて良かったです。私の医者はどうやら自然派なのか、なかなか出してくれません。。。
お大事に!

TKKGさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.02.05 07:06 
  • [編集]
私が病身に鞭打って、台所に立っているのを見て、
「うどん」ぐらいは作ってみるかと、家人もちょっと思ったみたいで、
「つゆ」の作り方を訊いてきました。
そうか、ドイツ語のレシピを用意しておけばいいのかと思いましたが、私が作らずとも、
前に教えていただいたNekobentoのサイト、これ見て作ってもらえばいいんですよね。
ちゃんとそばもうどんもありました。すごいー

akaさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2013.02.05 07:21 
  • [編集]
「お餅大使」と呼んでいただき、ありがとうございます。
とってもいい気分(笑)

抗生物質、服用後はずいぶん楽になりました。でも飲み続けるのは抵抗があります。
暇なので、ちょっとネットの記事でも、と読んでいたら、
「安価な抗生物質を処方箋なしで入手する方法。スーパーやディスカウンターで鶏肉買ってきて、それ食べればいい」なんていうのを発見してしまい、いかんいかん、病床ではもう少し明るい記事を・・・、とスルー。
元気になったらそういうこともちゃんと考えたりしようと思います(笑)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。