YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネックウォーマー、完成

私が最も苦手とすることは、数字の計算。
数学が苦手などというレベルではなく、ドイツが21時なら時差が8時間ある日本は今何時?
という単純な計算すら自信を持って答えが言えない。
たぶんそういう病気なんじゃないかとすら思っています。どうでしょう。

そのせいかどうか、もう1つ苦手な物は編み物。
編み図に従って丸くて平たいコースター状の物をかぎ針で編んでいて、
気づけば手袋のようなものが出来上がったことが。
これ、数字がダメなのと関係あるのではと。どうでしょう。

こちらの服は、冬物でも割と胸元があいているものが多く、
家の中で首がスースーヒンヤリするんです。
かといってセーターなど着こむと室内では暑い。
なので、ちょっと首や胸元を温めるものが欲しいな、と思い。

こんなネックウォーマーを作ってみました。
クリスマスも近いので、真っ赤な色で。
181120122227.png

かぎ針も棒針も使えないので、子供でもできるリリアン編みです。
181120122228.png

上の写真の右下に映り込んでいるブサイクなものが「編み機」。
ペットボトルを切って割り箸をテープで留めて作成。
この編み機だと幅5センチ程度のものしかできないので、それを2本と、
あとはちょっと変化を持たせるために指編みで細い物を1本作って重ねて、
ネックウォーマーに仕上げ。

家人が1週間の出張から戻ってきたのですが、時差でフラフラしているため、
天気がいい日曜の外出が叶わず、
「せめて何か生産的なことを」とまったくの思いつきで編んでみました。

この編み機で以前マフラーを編んだ時は、長さを2メートルぐらいにして、
ぐるぐる巻いた時にボリュームが出るようにしてみましたが、
そうやって工夫次第でちゃんとした面白い物が作れるかも、と、
この冬、リリアン編みの可能性を追求予定。

↑というのは、若干強がりで、
ほんとはかぎ針とか棒針を使った、正統派の編み物ができるようになりたいんですけどね。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

鍵コメさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2012.11.20 07:29 
  • [編集]
ネックウォーマーのヒモの部分、今度外出用のを作る時に、もう少し工夫してみますね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。