YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

alfiのポット、または北欧萌え問題

私はまだ北欧と呼ばれるところに行ったことがありません。
家人が行きたがらないというのが最大の理由です。
ドイツより寒いところに旅行に行く、というのが考えられないらしい。
私は日本人なので割と「北欧」という響きに反応しやすくなってます。
でも、なぜ日本人は北欧に反応しやすくなっているのか。ふむ。

例えば、日本にいた頃、しかも大昔。
私は「北欧」という名のパン屋さんがお気に入りでした。
実際の北欧のパンがどんなものか全く知りませんでしたし、買っていたのはごく普通の菓子パンや総菜パン。
おいしいパンだったという記憶はありますが、北欧という名前じゃなかったらあんなに通ったかしら。

日本では北欧雑貨とか北欧家具も人気ですよね。
北欧100均ショップも日本進出だとか。
北欧といっても各国違いがあってひとくくりにするのは乱暴な気もしますが、
ノルウェー雑貨と書くより北欧雑貨と書く方がなぜかイメージしやすい。
うちには北欧雑貨もありません。
ドイツ製品はデザイン的にも機能的にも十分優れているから他の国の製品を買う必要がない、と家人が主張するからです。
(↑もー、ほんとエラソー)
家人が認めている北欧製品は2つ。おもちゃの「レゴ」とオーディオの「バング&オルフセン」のみ。
以前、保温ポットを買おうとしたときに、Stelton(デンマーク)の製品がいいなと思い家人と見に行ったのですが
「全然ダメ」との評価が下り、結局ドイツ製ポットを購入したこともありました。
ちなみに日本でもおなじみの家具とか雑貨の大型チェーン店、家人はあれも大嫌いです(笑)が、
そういうドイツ人は多いような気もします。

映画「かもめ食堂」のもっともっと以前から、北欧は萌え要素を含む単語だったと思います。
でも北欧の映画ということで言えば、ベルイマンは「重い」し、
カウリスマキ兄弟の映画の認知度も一般的にはそれほど高くないだろうし、
ラッセ・ハルストレムはもうスウェーデンで撮ってない気がするし。
映画から今の北欧のイメージができあがったとは考えにくい。
なぜ私は北欧に惹かれるのぉ?アンデルセンから?ムーミン?それとも食器ブランドから?
いつ頃から、どんな刷り込みが行われたのか自分でもさっぱりわかりません。

私が「憧れ」の北欧に行けるのはいつのことやら。
ここでオシャレでカワイイ北欧ものを紹介できるのはいつになるやら。
isolierkanne alfi

こちらは、購入したドイツ製ポット。ドイツのお宅ではよく見るalfi社のもの。
確かに機能的にもデザイン的にも気に入ってはいますが。
これならドイツ人も納得!の北欧製品、何かないでしょうか。

にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。