YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ版グルメガイドブック

窓掃除をすると雨が降り、フェルトで室内履きを作ると暖かい日がやってくる、
そんなドイツ。
私の心がけが悪いんでしょうか。

最近は、キッチンや浴室の展示めぐりを楽しんでいますが、
色々なメーカーのカタログも申し込んでいます。
これは、と思う会社のウェブサイトにおじゃまして、「カタログ希望」をクリック。
日頃、私宛てにはほとんど郵便物は届きませんが、
ここの所、私の名前でたくさん送られてくるので嬉しい(笑)。

191020121.png

と、覚えのない所から重い封筒が。

中の手紙を読むと、送り主は某キッチンメーカーの取扱店から、と判明。
メーカーからそのお店に、私がカタログを取り寄せた旨、連絡があったらしい。
で、「当店がお宅の最寄りの取扱店になっておりますので、一度お立ち寄りください」と。
こういう根回し的なこと、ちゃんとドイツでもするのね。
最寄りっつったって、50キロ離れた所ですが。

封筒の中には、そのお店のDMの他、グルメ雑誌『Der Feinschmecker』(デア ファインシュメッカー)と、
この雑誌が選ぶ『ドイツのベストレストランガイド2012‐2013』という本。

191020122.png

名前はよく聞くこの雑誌だけど、中身をちゃんと読むのは初めて。

で、レストランガイド。
雑誌独自の調査に基づいて選ばれた、ドイツ全国800店の紹介とランク付けを掲載。
「星」の代わりに雑誌名のイニシャル「F」の数で評価。
家人などは「店がお金払って載せてもらうんじゃないか」と懐疑的ながらも、早速いろんなレストランをチェック。

ベルリンやフランクフルトなどの大都市のレストランはもちろんたくさん紹介されていますが、
うちの隣の村のレストランの名前を発見したり、
近隣の町のお店が意外にもいくつも載っていたりして、わくわく。

うちから割とひょいっと行きやすい町だと、例えば、
Weingarten(Baden), Karlsruhe, Durlach, Ettlingen, Baden-Baden, Gernsbach, Kuppenheim,
Bühl, Kappelrodeck, Sasbachwalden, Durbach, Lahr, Kenzingen, Freiburg などなど。

人気シェフベスト10とか流行のお店ベスト10などの企画ページも。

日本の方がシェフを務めるお店もパラパラめくっただけで数店舗目につき、
ああー行ってみたーいぃぃ、と悶絶。

これまで全く興味がなかったグルメガイドですが、これからの外食がちょっと楽しみに。
年に1度あるかないかの特別ーーな「おそとごはん」のときには、参考にしてみようかな。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。