YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇人のためのスリッパ分解&再利用術

休暇第3週目。
今週はブドウの本収穫がある、ということで、待機中。
なのに天候不順でなかなか思うように畑に出られない。
収穫は、ワイン醸造組合から「この地域のこの種類のブドウの収穫はいつからいつまで」というお達しがあり、
その数日の中から都合のいい日に行うしくみ。

一日中雨が降ったり止んだりの天気だったり、止んでいても朝方降った雨のせいでブドウが湿っていたり。
予定が決まらないと、落ち着かない。
天気予報によると、明日は天気がよくなる見込みなので、いよいよかな、と。

この自宅待機の間、家人はずっと改築中の家の設計に余念がない。
あーでもないこーでもない、と朝から晩まで、食事以外は机に向かっている。
たまに呼ばれて「大きい窓を2つにするのはどう」とか、
「ここは低いSchrank(シュランク/棚)を置きましょうか」とか、提案される。
うーん、提案というか、決定事項の確認みたいなものか。
「おおー、いいねえー」とか「いい考えだねー」と、面倒なので家人の仕事がはかどるように、
合いの手を入れておく。

umbau1.png

「そして、新しい家では、ここに座ってテレビを観てくださいね」
図面を見ると、こんなことに。

umbau2.png

誰やねん、これは。テレビぐらい好きな所に座って観させて欲しい。

家人が自分の作業に没頭中は、私もドイツ語の宿題とか自習に取り組む。
でも、ちょっと気分転換に、手仕事がしたくなり。

どこかのホテルから持ち帰ったスリッパ、捨てようと思ったけど、「繊維」物が捨てられない私。
とりあえず分解すると。

まず、底に厚いウレタン。
DSC06595.jpg
足のウラが当たる部分は、薄いウレタン、クッションになる芯地、表地。
かかと部分は芯地がちゃんと2枚重ねに。
DSC06596.jpg
甲の部分もちゃんと接着芯で補強してあって4枚仕立て。
DSC06602.jpg

ほー。結構手間がかかってる。
そういうものだったのね。あなどれない、ホテルのスリッパ。

さーて、何か制作に取り掛かるか、と思ったけど、
スリッパ分解に思いのほか時間と気力を使い、余力はほとんど無し。
薄い方のウレタン部分を丸く切って、家にあった端切れでくるんで、コースターに再利用。
布部分もきれいなところを使って、丸い敷物を作成。
とりあえず、何か完成したので気が済んだ。

basteln1.png

私、寒くなると創作意欲が湧いてきます。
・・・家にこもる言い訳になるからでしょうか。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • いんげん万事塞翁が馬 
  • URL 
  • at 2012.10.11 19:11 
  • [編集]
サロンセットの描線、高齢者のそれじゃないですかっ!

いんげん万事塞翁が馬さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2012.10.12 06:32 
  • [編集]
あははっ。弱々しく何度もなぞられた線?
故ナンシー先生にも、そう突っ込まれそう(笑)。

NoTitle 

  • 402 
  • URL 
  • at 2012.10.15 00:27 
  • [編集]
なごみます。
あと、左側のくしゅくしゅっとした小動物みたいなものは、なんですかー

402さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2012.10.15 05:55 
  • [編集]
左側のくしゅくしゅっとした小動物みたいなものは、


・・・暖炉にくべられた薪、かと。さっするに。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。