YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語学習依存症

最近、ドイツ語の勉強に熱心に取り組んでおります。
学校に行き始めて、宿題や予・復習をしているというのもありますが、
それ以外にも、机に向かい、問題を解いたり、テキストを読んだりして、
こうしてPCに向かっている間も、「ああ、早くあの問題解きたい」とうずうず。

勉強中毒!
勉強してないと、体に震えが!

ということは無いにしても、とにかく、ドイツ語学習に充てる時間が長くなっています。

勉強するって行為は、生活習慣だからねー。
いや、これはほんとに私は正しいと思っていますが、よく考えてみると今回の私の場合、ちょっと事情は異なり。

たいそう大人げない事情でお恥ずかしいですが、
「勉強していることが、色々な言い訳になる」からですね。ははは。

「畑の草、ちょっと増えてきたね」
「あ、昨日の午後ずっと勉強してて、草取りできなかったぁ」

とか、

「ここ2、3日顔見なかったけど、どうしたの!?」
「学校行き始めたんだけど、家でめっちゃ勉強しないとついていけないから、頑張ってる」

とかね。

世間体を保つために、「勉強」を武器にしている感じです。
まあ、でもそうしているうちに、ほんとに勉強が楽しくなってきたわけですが。
しかも、勉強している範囲が学習済みの項目で、すらすら解けるから、そりゃ楽しいですよ(笑)。
きっと、そのうち進歩がみられることでしょう。
・・・数年後に期待?

出張から帰ってきた家人の目につくところに、ドイツ語の教材など積み上げておいた。
「ドイツ語勉強がんばっていますか。おめでとうよ!」
と、また文脈にふさわしくない「祝辞」と共に、お土産をもらう。

お、新しいフレーバー。
DSC06697.jpg

あれ、「のり天」の筆致が左右で異なってる。商品ロゴとして、そんなんあり?

にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。