YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バーベキューさせて」と、急な来客

ブドウ畑に様子を見に行く。
最近は一面にタンポポが咲き乱れ。
0701170124.png

枝から出た芽が、もうこんなに育って。
0701170125.png

暖かい日が続いていて、春真っ盛り。
そんな夕方。

友人から電話が。
天気がいいからバーベキューしない?と。
今晩、行ってもいいかと。

ぶっ。
そういうお誘いもあるのね。
「お宅でバーベキューさせてもらえませんか」的な。

いや、もちろんいい考えだけれど、
家人が何時に帰ってくるか聞いてみるよ、と一旦電話を切り。

家人に連絡を取ろうとするも、なかなか繋がらず、
1時間後ぐらいに折り返し電話があり。

「私は今セルビアにいます」
「あれ、出張だったっけ」
「はい、そう言いましたよ」
「今晩バーベキューするんだけど」
「残念だー。よく遊んでね」

うーん。聞いてたっけ、出張の話。
家人のことに無頓着すぎるかも、私。

まあ、いいや。
友人に電話をして、家人は不在だけど、
バーベキュー決行の旨、伝える。
買い物に行くから、時間を少し遅らせてほしいと言うと、
材料は全部用意して持って行くから気にしないでと言われ。

うわー。なんて楽ちんな。

そのうち1人がビールを16本持って到着。
テラス用のデッキチェアを地下室から運んだり、
グリルをガレージから出したり、
力仕事も全部任せる。

さらに2人が、パン、肉、ソーセージを持って現れ。
0704170122.png

じゃあ、焼き始めようか、とグリルに火をつけようとするも、
なんとガスボンベが空っぽで。

すると、こんなこともあろうかと、
1人が予備のガスボンベを持ってきたと言う。
カセットボンベじゃないのよ。
持ち上げるのも重い鉄製のボンベよ。

素晴らしい。素晴らしすぎる。
なんて気の利く。
うちに住み込んでもらえないだろうか。

無事、バーベキュー開始。
もちろん焼くのも友人の仕事。
夜9時過ぎまでテラスで飲み食べ話し。
まさかこの時期に、もうこんな風に過ごせるなんて。
0704170123.png

気候もそうだけど、
何の心配もなく、穏やかな気持ちでいられること。
そういう時間は大事だし、必要、ほんとに。

それにしても。

何から何まで用意して来てくれるのなら、
急なお客様、大歓迎(笑)。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。