YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの村の話題、ふたつ

ここ数か月、うちの村で話題になっていたこと。

村のスポーツクラブが使用する体育館の改装が済み、
隣に村のブラスオーケストラのための練習場も完成し、
その施設の名前をどうするか、というテーマ。

25個の名前が候補に挙がっていて、
人が集まると、どの名前がふさわしいかという話で盛り上がり、
まあ、田舎ならではのちょっとした娯楽のようになっていて。

候補の中には、Europahalle(ヨーロッパホール)などと、
どーんと大きく出たのもあれば、
うちの村と近隣の2つの村の名前を取って、
まるで「谷根千」のように省略したようなもの、
うちの村にゆかりのある人の名前を冠したのもあったりで、
2日にわたって村議会で議論が交わされた結果。

Stadthalle(シティホール)に決定。
正式にはそのあとにうちの村の名前がつくんだけど、
なんとも無難な名前に落ち着いて。

それでも、私の周りの人からは好評を得ており。

村なのにStadtを名乗っていいのかと言うと、
実は我が村は、1258年に正式に「市と名乗る権利」を与えられていて。
それを、村民はずーーーーっと誇りに思っている。
何かと言うと「うちはStadtだから」と主張する。
年に一度の村のワイン祭りのこともStadtfestと呼んだり。
だから、ホールの名前にStadtがつくのは大賛成大歓迎というわけで。

実際にはシティには程遠い規模であり景観だけれど、
とにかくホールの名前に関しては一件落着。

そのホールで練習している、村のブラスオーケストラ。
先日、これまた年に一度のコンサートが、
村の別のところにあるコンサートホールで開かれ。

このオーケストラには、義弟の嫁、家人の従妹が参加している。
今回のコンサートには、加えて、義弟の嫁の従姉の旦那と、
義弟がPatenonkel(後見人)になっている子供が出演するとかで、
よく考えたら、それが私に何の関係があるのか、という感じなのだけど、
とにかく、見に来てと誘われたので。

軽快でノリのいい曲がたくさん演奏され、
肩の凝らないコンサートで、それはそれでよかった。
勉強や仕事の合間にこれだけ練習するのは、
さぞ大変だったろうなあというのもわかるし、
みんなの趣味を応援したいという気になったりしたし。
0504170209.png

このコンサートでは終演後に抽選会がある。
幕間に「くじ」が販売され、当たれば景品がもらえる。
景品はたいてい鉢植えかワインで、それが当たれば嬉しい。
ところが、中には村人から募った不要品が景品になっていて、
これまで私も、「海賊とは何か」を解説した子供向け絵本や、
もらって困るセンスの花瓶を当ててしまったことが。

応援のつもりでくじ20本分の値段を払って、10本購入。
そのうち3本が当たりで、景品は鉢植えとワイン、
そして、60cm×40cmぐらいのマグネットボード。

マグネットボードは、うーん、微妙。
仕事に使えるかもだけど、なくても全然困らない。

そんなこんなの、春のコンサートと村の暮し。
0504170207.png
この写真は10日前に撮ったもの。
こちらはもう、種類によっては桜の盛りが過ぎちゃいました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

 

  • *トア* 
  • URL 
  • at 2017.04.05 12:25 
  • [編集]
私の住む地域は、今年は季節が例年より2週間以上遅い感じで、桜はまだまだみたいです。昨日くらいから日中が15度を超えるようになってきて、やっと春が来た感じ。
それにしても1258年ってすごいですね。つい調べたところによると日本では北条氏の名前が出てきたころです。その誇りを脈々と伝え続けている気持ちの繋がりに感服します。今度行くときはぜひStadthalleも案内してくださいね。

*トア*さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.04.06 09:13 
  • [編集]
こちらは25度ぐらいまで気温が上がる日があったんですよ!日本の方が寒いなんて、ちょっと変な感じです。お花見もこれから、なんですね~。去年は大変でしたが、今年の春はゆっくり満喫してくださいね。
またぜひ、誇り高き村人たちに会いに来てください!もちろんStadthalleもご案内しますし、郷土資料館も見て欲しいです♪

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。