YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alpirsbach(アルピルスバッハ)、醸造所は素通り

久しぶりの日曜日の散歩の行き先は、
黒い森のAlpirsbach(アルピルスバッハ)という村。
0104170212.png

日本でもこの名のついたビールはお馴染みの筈。
修道院醸造所がこの村に。

でも、今回は、修道院も醸造所の見学もせず。
天気がよかったというのもあり、とにかく歩きたくて。

しかし、歩く前に、何か甘い物をと、
修道院のそばにあるレトロな雰囲気のCafé am Klosterへ。

家人は黒い森のサクランボのケーキを、
私は黒スグリの載った小さなケーキを。
どちらもスポンジが軽くあっという間にお腹におさまり。
0104170218.png

窓から見える修道院の塔。
ここは宗教改革以降、プロテスタント系に。
0104170219.png

ということは、ここには、
私が見たいと思っている像関係はない。
残念だけど、仕方がない。

さて、坂を上って、住宅街へと向かう。
かつてのOberschuleは今小学校として使われている。
0104170216.png

真っ黒子羊。
0104170217.png

茂みの下の方に、面白い物発見。
テーブルと、地面には座布団らしきもの。
茶の間系の秘密基地。
0104170220.png

さーて、この人、誰かシラー。
0104170214.png

小高い場所からの眺め。
いかにも黒い森の景色。
0104170213.png

山を下ったところには、
オリジナル黒い森のハムのロゴを掲げた肉屋さん。
01014170213.png

木組みの壁に手描きの模様を加え、
かわいいような、そうでもないような感じに。
0104170215.png

この村に来たら、醸造所と修道院を見学する人がほとんどかも。
村をぶらぶらと散歩している人は見当たらず。

見学も好きなんだけど、この日は何だか気が乗らなくて。
決まったルートを歩きたくない気分だったというか。
基本的に、みんなと同じことをするのが嫌という、
へそ曲がり精神の持ち主だからねー。

こんな風に目的なく歩くのって久しぶり。
道や家をゆっくり眺めているだけで落ち着く。
いいセラピーだ。

散歩だけで帰ろうと思ったら、
思いがけず面白い場所を見つけて入ってみることに。
その場所については、また次回にでも。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Re: 初めまして! 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.04.03 09:10 
  • [編集]
コメントありがとうございました。その町はまだ行ったことがないのですが、夏の暑い日に訪れるようなことがあれば、おすすめをぜひ試してみたいと思います!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。