YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義兄の彼女にキレた、誕生日の夜

誕生会の夜は更けて。
・・・といっても、もう先週の話。
2603170034.png
片づけせずに寝たので、翌日朝の有様

出席してくれた義兄の彼女。
もともとちょっと面白い人だなあとは思っていて。

私が身につけているものにいつも興味があるようで、
「それ、素敵ね!え、ポリエステル入ってるの?
あー、化繊が入ってるのは、私は着ないの!」
「わー、それ、本物のファー?うーん、かわいいけど、
わたしは首が痒くなるからつけないわ!」
とか、褒めているのか何なのかよくわからない反応を。

私がパーティなどで、他の人が親切にしてくれていると、
「彼女は何でも一人でできるわよ。いい年なんだし」
みたいなことを言って去っていくとか。

同じくパーティで誰かと話し込んでいると、
「何?何?何?」と必ず寄ってきて、話を泥棒していくとか。

で、その日は。

「アジア人が音を立てて食事するのが嫌」と言い出し。
彼女の子どもの友だちにタイの人がいて、
その人を食事に招いたら、くちゃくちゃと音を立てていたのだと。
うーん。アジア人って一括りにされるのは、ねー。

私が家人が作ったケーキの写真を撮っていると、
「あ!ほーらね。観光地に行くと、
パチパチパチパチと写真撮ってるの、みーんな日本人だもんね」

なんだか、おやおや?と思い始める私。

義母と義弟も帰宅し、残ったメンバーでワインを飲み続ける中。

この誕生会に来ていた友だちのところの赤ちゃんは未熟児で生まれ、
元気だけれど、今も、平均よりは小さくて。
それを友だちも奥さんも、もちろん気にしている。
赤ちゃんが小柄なのは見ればわかるのに、
「ねえ、私も孫が生まれて月齢が同じぐらいなの。
こーんなに大きくて」
とスマホの写真を見せ始める、義兄の彼女。

ドイツにデリカシーという概念がないのは知っている。
でも、度が過ぎてないかい。

奥さんが気の毒になってきて、気を晴らしてもらおうと、
スマホで、友だちに教えてもらった、
猫の頭にレタスの葉をかぶせて、
トランプ大統領みたいになった画像を探して見せたりしていると、
尚も「あ、まだ孫の写真あった」と言ってスマホをこちらに向けてきて。

「もう、見せなくていいから」と言っても、
他の人に「ほら、ほら」と見せ。

ほんとにしつこいので、もう我慢ができなくなり、
でも、うまく落ち着いて「もう止めたら」と言えず、
席を立ってキッチンへ行き、ドアをバタンッと閉め。
家人以外のドイツ人に、こんな風に感情を露わにしたのは初めて。

数分後、義兄と彼女が帰る気配が。
家人がキッチンのドアを開け、挨拶した方がいいと。

しぶしぶキッチンから出ると、
彼女が私をハグしながら、一応「ごめんなさい」と言い。
私は、それに対して、
ただ、今日は来てくれてありがとう、とだけ返し。

大人げなかったなーとは思う。
誕生会の準備の疲れもあったし、
それで、落ち着きを欠いていた部分も。
いや、それにしても、うーん。

家人は、「彼女は自分が悪いということを知った方がいい」と、
若干後悔気味の私を慰めてはくれたし、
最後まで残った友達も、
「確かに彼女はしつこかった」と言ってくれたけど。

2603170035.png
プレゼントを見ても、心が痛む

反省ばかりの人生だ。
あーあ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • よよこ 
  • URL 
  • at 2017.03.29 10:53 
  • [編集]
昨日、お誕生日おめでとうとコメントしそびれて、今日の記事にびっくり。
そんな女になにもしない人だったらがっかりだよ。
怒って当然。なにも悪くない。大人気なくない。むしろ大人。反省するのは彼女の方だから気にしなさんな。元気だしてね。
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうござます。
良い一年をお過ごしください。

遅ればせながら 

  • KOR 
  • URL 
  • at 2017.03.29 14:46 
  • [編集]
お誕生日おめでとうございます。

義兄さん彼女さんがそんな強烈な方だったとは。。。(もうお一方いらっしゃいましたね^^;)「孫がいる」に一瞬(?-?)となりましたが。。。そんなお年なら分別のある、場をわきまえた発言が出来そうなものなのに。
義兄さんはどう思っていらっしゃるのでしょうね。

自分のことなら何とか耐えられても、せっかくお招きした他のゲスト様が不快になるような態度をとられると、堪らない気持ちになりますよね、怒って当然です。

これまでのお誕生会の話を読ませていただいた限りでも、とても大変そうで、私がドイツに住んでいたら誕生日が近づくにつれプチ鬱状態になりそうだと思ってました。お稽古の日に行きたくなくて直前にお腹痛くなってた子供時分を思い出したりなんかして。

おもてなし、本当にお疲れさまでした。気を遣いすぎて肩や首、痛くなってませんように。

旦那様の手作りケーキ、見た目も綺麗で美味しそうで「褒めあげます」です!

LaPooh 

  •  
  • URL 
  • at 2017.03.29 18:28 
  • [編集]
昨日のコメントに優しいお返事をいただいて、すっかり気を良くして連日のコメント失礼します(^^)
お義兄さんの彼女、困った方ですね。人種に拘らず思いやりの無い人は世界中にいます。スルーできればいいですけど、身内だとそれも難しいですね。私も若い頃は(今でも時々かな‥^^;)カーッとなって、後から後悔した事がよくありますから、ypsilonさんの気持ちはよーく分かります。でも、ご主人もお友達もypsilonさんが『キレた』理由と気持ちをちゃんと理解してくれているので、大丈夫ですよ。 お義兄さんの彼女こそ、お孫さんもいるいい大人なのに、人を思いやる事も出来ない残念な方です。自分に自信が無いのかしら? こんな人とは、「他人を思いやる事の出来ない可哀相なひとね〜」って、上から目線で生温かく見守る姿勢で付き合うしか無いのかな。。って、私がypsilonさんの立場なら、とても『ドアをバタンッ』ぐらいでは気が収まらず、もっとひどい事をして、後からもっと激しく後悔していそうです。。^_^; とにかく、他の方もコメントされているように、気にしなくて良いですよー。お誕生日会の楽しかった事だけを思い出にしてください♪

出禁 

  • まりちゃん 
  • URL 
  • at 2017.03.29 22:30 
  • [編集]
彼女、あなたのセンスの良さ、容姿や若さ、人から愛される性格の良さに強烈に嫉妬してるんですね。家族行事の都度、奴は来ますよね。次回リベンジの巻!
奴『アジア人ってさ、、』『私、アジア人なんだけど私に何か言いたいの?』奴『あなたの服、、』『あなたのコメント要らないわ』友達の子供のことならキッチンまで引っ張り『私の友達に対して、あなたヒドイことしてるのわかってる?』日本人は大人しいとナメられていますから、大人げなくてもいい、周到に準備して一度ガツンとやっちゃってください!出禁にできればねー。

遅ればせながら… 

  • みら 
  • URL 
  • at 2017.03.29 22:31 
  • [編集]
お誕生日、おめでとうございます。

今回の件に関して、わたしとしては、自分が元未熟児の母でしたので、(今では高校生ですが)
Yさんのお友達の気持ちが痛いほど分かります。
未熟児なりに大きくなって元気に育っていく喜びと、
やはり、どうしても、他の同じくらいの月齢の子どもと比べてしまい、不安になる気持ちと。
だから、義兄さんの彼女のような態度を取られたら、
とても辛い。
その辛い自分のことを思って怒ってくださったYさんのことを思うと涙が出るくらい、心にグッとくると思います。
義兄さんの彼女を、わたしの脳内では勝手に若い人だと思ってたので、お孫さんもいるほどの方とは、おどろきましたが…。
そんな性格だということに、さらにおどろきました。
今回の件、Yさんが後悔したり気に病んだりすることは全然ないと思います!

 

  • こうめのおねーさん 
  • URL 
  • at 2017.03.30 14:56 
  • [編集]
災難でしたね、怒って当然ですよ!

義兄の彼女の行動は、まるでうちの姑かと思いましたよ(笑)
夫から私と子どもは姑が死んでも顔を合わせなくてよいと言われたので、不快な思いをしなくて良くなったところなのですが…
(あまりいい方法ではありませんね、他にいい方法がないか考えあぐねています)

まわりの人も不快に感じたならば彼女を制したらよかったのに…
(うちの場合は、あなた(=私)の見方だからね、と姑の姉から電話がかかってきました、こちらとしては見方になるより姑を諌めてくれる方がありがたいのですが…)

広くないコミュニティや親族関係、来てくださったゲストの事を考えると穏やかに済ませたいというかスルーしたいですよね

不快な表現にはNeinと意思表示してもいいと思いますよ〜

思いの丈を吐き出されたら、旦那さまが作られた美味しいケーキを食べて、リフレッシュして下さいね

 

  • mami 
  • URL 
  • at 2017.03.30 16:35 
  • [編集]
怒るのも当然ですよ。
でも、『察しないドイツ人』もまた、悪いわけじゃないかなと。自分が話したいことを夢中になる、単純な人だな、と感じました。嫌味とか、傷つけたいわけじゃなく。
だから、キチンと何故いけないかを伝えたのは、文化が違うから、やりづらいし難しいことでしたでしょう、素晴らしいことでしたし、彼女にも、よかったのではないでしょうか。

NoTitle 

  • きゃすぴえ 
  • URL 
  • at 2017.03.30 21:38 
  • [編集]
お誕生日だったのですね、遅ればせながらおめでとうございます。
自分の誕生日に自分で準備してパーティーしたり職場にケーキ持ってったり、慣れないと変な感じだろうと、お察しします。
夫の家族とソリが合わないとか変な人がいるとかって、ずっと付き合わなきゃいけないと思うとげんなりしますが、経験するに従って対処もこなれて来ますから、大丈夫!旦那さんもYさんの気持ちを理解していらっしゃるんだし。
私もアクの強い義理弟嫁がいますが、20年近く付き合って来て、(今でも嫌ですけど)把握しきってますので今では楽勝です。笑 

よよこさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.31 08:34 
  • [編集]
よよこさん!お祝いのお言葉&励ましのお言葉、ありがとうございます。

怒った自分が悪いと思ってしまうの、良くないですね。どう考えても相手の態度の方が行き過ぎなのに・・・。
でも、相手はたぶん反省しないような気がします。何が悪かったかもわかってないかも。
・・・と考えだすとまたフツフツと(笑)
いやいや、忘れます!そんなことに気を取られてたら時間がもったいないですね^^


KORさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.31 08:43 
  • [編集]
ありがとうございます。
そうなんです。義弟の嫁に続いて、身近に手ごわい人がもう一人。
仰る通りで、自分のことならまだしも、ゲストに無神経な態度を取ったのに我慢ができなくなっちゃって。ほんとはちゃんと言葉で返せばよかったのですが、私がいまだに拙いドイツ語で何か言って、ゲストを傷つけることになるのもよくないかと思って。
ほんと、日本人ならではの「気遣いし過ぎ」ですね~^^
義兄は私が初めて怒ったのを目の当たりにして、挙動不審になってました(笑)。

LaPoohさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.31 09:10 
  • [編集]
コメント、ありがとうございます。
いやー、私も日本語だったら「ドアをバタンッ」では済まなかったかもです。きっともっとまくし立てて、言わなくてもいいことまで言ってたかもです。ドイツ語が出なくて不幸中の幸い(?)というか。
彼女のことは気の毒な反面教師として、私はそうならないように努めていこうと思います。そう考えると、むしろありがたい存在と言えますね(笑)
そして、誕生日会の楽しかったことを思い出にしますね!

まりちゃんさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.31 09:23 
  • [編集]
ありがとうございます。いただいたコメントで思い当たることがありました。彼女、私の上に立っていたいんだと思います。これまでの言動を思い出すとやっぱりそういうことなのかなあと。今頃気づくのは私も相当鈍感ですが(笑)
出禁にできればいいですし、会わずに済むものならそうしたいところですが、近所に住んでいるし家族行事では必ず顔を合わせることになるし・・・。でも、書いてくださったように、なめられないように毅然とした態度をとらなきゃですね!

みらさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.31 09:40 
  • [編集]
義兄の彼女は若い時に子供を産み、その子も若くして父親になって、一般的なイメージのおばあちゃんよりは若いおばあちゃんなのです。
それにしても、今回のことで知らなかった一面を見てがっくり&びっくりしました。
自分の孫がかわいいのはわかりますけど、だからこそ、子どもを持つ親の気持ちは理解できるはずなのに。
自分の取った態度が良くなかったかなあと反省したり後悔したりしていましたが、こうして励ましていただいて間違ってなかったんだと思うことができるようになりました。ありがとうございます!

こうめのおねーさんさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.31 09:52 
  • [編集]
うわわ、お姑さん、そんなに手ごわい相手でいらっしゃいましたか。
そうそう、「みかたになるから」と言ってくれるより、相手に直接「それはよくない」と言ってほしいですよね。それ、すごくよくわかります。

今回の場合、周りのドイツ人たちは、本人が文句を言わないんだから口を出す必要はない、という感じでしたね。確かにそうかもしれないけれど、私の友人にしてみれば、彼女は私の身内であるわけだし、ゲストの立場でケンカするわけにはいかないのに。

でも、99%忘れて、元気にやってます!(1%、まだくすぶってます 笑)
ありがとうございました^^

mamiさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.31 10:01 
  • [編集]
そうですね。彼女はたぶん私が何故怒ったのかが、本当にはわかってないような気がしています。何かへそ曲げてるみたいだから謝っておこう、という感じでした。悪気はないのかもしれませんね。その単純さにグサッとやられてしまいましたが(笑)
それもあって、ほんとはやっぱり言葉で説明すべきだったかなあと思っています。これを糧に、今後は落ち着いて反論をしたり、議論に持って行けるように訓練したいです。
でも、またカーッとなると、忘れてしまいそうです。。。
コメント、ありがとうございました!

きゃすぴえさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.31 10:12 
  • [編集]
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
誕生日、ほんとに変な感じなんです。ドイツに来てから急に派手に祝わなければならなくなって。全く慣れません(笑)

長いおつき合いになると、楽勝!という境地になるのですね。頼もしいお言葉です!
そういえば、義兄の彼女よりは付き合いの長い義弟の嫁とは接し方がわかってきたので、仲良くはなれませんが、腹が立つことは以前に比べて減ってきた気がします。
こっちには義理の家族しかいないわけですから、つかず離れずうまいことつきあっていかないといけないのですが、いやー、色々ありますね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。