YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私を悩ませた、誕生日をどうするか問題

毎年頭を悩ませる、自分の誕生日。
2月が終わろうという頃から、
今年はいったいどうしたものかと考えに考え、
スルーして何も行わないという選択肢もあるし、
日曜にどこかのレストランで昼食という手もあるし、
2日前にやっと決心がつき、
誕生日当日の夜、簡単な夕食にみんなを招くことに。

みんな、というのは、
義母、義兄とその彼女、義弟とその嫁、子供2人、
私の友だち2人プラスその奥さんと生後5か月の赤ちゃん。

友だちを誕生日に呼ぶのは初めて。
でも、義母とも面識があるし、
家族だけという閉塞感が何とかなるだろうと、
これまた直前にご招待。

別に大きな誕生日会ではないので、
夕食のメインは、ドイツ風ピザトースト。
それにシヒトサラダと、
和食好きな友だちのために、巻き寿司と焼き鳥を。

夜7時に、まだバタバタとしている中、みんなが到着。
ゼクトで乾杯し、なごやかーな感じで食事開始。

義兄たちや義弟の家族との食事に、
寿司など出すのは初めて。
義兄の彼女も義弟の嫁も「スシは嫌い」と公言しており。

子供2人は「箸を使うの初めて!」と喜んでくれて。
ただ、箸で巻き寿司をつまんで、口に近づけたところで、
うわ、これは好きじゃないかも、と食べてはくれなかったけど。

でも、そんな4人をのぞき、寿司も焼き鳥も好評で。

本来なら1日前に作っておくシヒトサラダ。
うっかりしていて、当日の昼前に完成。
ドレッシングの浸透が不十分だったけれど、味はなんとか。
ま、材料をふんだんに使うから、そのおかげで。

トーストの担当は家人。
焼きあがったパンを運んでは、
次のトーストを準備し。
朝、村のパン屋さんで買ってきたトーストパン3斤、
あっという間になくなってしまい。

子供を寝かしつけなきゃ、
と義弟の嫁が子供2人をつれて早めに帰宅。
家人が作ってくれたObstkuchenをデザートに、
残りのメンバーでいろんな話を。
2603170033.png

やっぱり、日本好きの友だちが加わると、
話題が日本のことになって、
私も大いに話ができるのが嬉しい。

日独の習慣比較のようなテーマも出て、
誕生日の祝い方の違いとか、
鼻を大きな音でかむか、鼻水をすするかの違いとか。

日本語だと「ありがとう」に対して「いいえ」と言うことがあるので、
ドイツ語でDankeと言われたときに、
うっかりNeinと言ってしまうことが。
Nichts zu danken(例には及びません)と言うのはわかるけど、
Neinと返すのはおかしく聞こえる、と指摘されたり。

日本でドイツ人だと言うと好感をもたれる。
ヨーロッパだと全くそんなことはないのに。
ドイツで日本人だと言うとやはり印象はいいようだけど、
アジアではそうでもなかったり。
似たもの同士だねー(笑)、なんて話がでたり

義母も、普段とは違う話ができて面白いと言ってくれて、
概ねうまくいったかと思えた夜なのでしたが。

まだまだ宴は続き、雲行きがおかしくなっていき。
そのあたりのことは、また。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • LaPooh 
  • URL 
  • at 2017.03.27 23:32 
  • [編集]
お誕生日おめでとうございます🎉 いろいろな面で日本とは勝手の違うドイツで、何事も前向きに、困難も楽しみに変えてゆくypsilonさんを尊敬しちゃいます☺️ 実は夫の仕事の関係でこの夏から私もドイツに引っ越す事になりました。 不安は山程ありますが、ypsilonさんを見習って、前向きにドイツ生活を楽しもうと思います。これからもブログにお邪魔してドイツの事を勉強させていただきますね。

 

  • こうめのおねーさん 
  • URL 
  • at 2017.03.28 14:51 
  • [編集]
お誕生日おめでとうございます
素敵なお誕生日会になりましたね
旦那さまが作られたお菓子も完成度が高くていいですね〜!

お誕生日おめでとうございます! 

  •  
  • URL 
  • at 2017.03.29 05:43 
  • [編集]
お誕生日おめでとうございます!

誕生日問題、悩みますよね。私はいまだにこの「自分の誕生日なのに人に奢ったり招待して接待しなければならない」ドイツ様式に馴染めません…

気のおけない仲間に一杯奢ってもらって終わりにしたいのに、義理の家族招待して彼らが談笑している間に自分はせっせと皿を片付け…(;_;)と考えただけで憂鬱になってしまうのですが、これからはYpsilonさんのように前向きに改善策に取り組もうかな。

「カイゼン」は日本の文化ですもんねー。

blogからいつも元気をもらっています。今回はまた気になるエンディングで。読ませますねー笑

LaPoohさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.29 08:43 
  • [編集]
お祝いのお言葉、ありがとうございます^^
そして、ブログを読んでくださってありがとうございます。
いやいや、もう失敗ばかりで恥ずかしいです(汗)

ドイツに来られるのですね!わー、お目にかかる機会があるかも♪ですね^^
これまでブログにドイツのいいところを書いてたかどうか(笑)・・・でも、ドイツ、いいところがたくさんあります~
不安もおありだと思いますが、こちらに助けになってくれる人もきっといますし、もし私でもお力になれそうなことがあったらお尋ねください!

こうめのおねーさんさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.29 08:49 
  • [編集]
ありがとうございます~^^

はい、家人の作ったケーキは力作でしたし、前半は素敵な誕生日でした。
顛末をさっき記事にしたんですけど、自分でちょっとぶち壊しまして・・・いやはや(-_-;)
後悔、反省を経て、今は「ま、いたしかたあるまい」という心境ではあります(笑)


ありがとうございます! 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.29 08:57 
  • [編集]
お祝いのお言葉、ありがとうございます!

私も、大人になってもお誕生日会をする、というのに慣れません。おめでとう、と言うだけでいいのに、と思ってたりします。
でも、誕生日会を開かずにいて後悔した年もあったので、基本的には開催しようと。
めんどくさいですよね(笑)

今回は誕生日会後半に色々ありまして・・・。
ちょっと失敗したのは、やっぱり毎年引きずっている誕生会ストレスのせいじゃないか、という気もしているのですが。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。