YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のデュッセル、ひとり旅

ちょっとした会合があって、
朝7時半の電車で、デュッセルドルフまで。

ドイツ鉄道が、珍しく何のトラブルもなく、
予定通り11時半に到着。
そこからトラムで目的地まで。

ほとんど土地勘がない場所に一人で来るのは久しぶり。
それでもドイツだから、一応行き先表示などが読めるし、
一応誰かに尋ねることもできるし、
SIMなしでスマホも使える。
割と方向音痴な私でも、さほど困ることはなく。

会合では、ドイツ各地から集まった日本の方たちと、
意義ある情報交換ができ。
9割、楽しめた。
幕の内弁当も、おいしかった。

さて、あっという間に時間は過ぎ、
午後4時半ごろ、解散。
帰りの電車の時間まで3時間あるので、
いそいそと町の中心にひとり繰り出す。

傘が要るほどに降り始めた雨の中、
とりあえず、当てもなく町をぶらぶら。

天気がよければ散歩をする人で賑わうであろうこの道も、
閑散として、寂しい限り。
2203170108.png

道行く人が持っているショップの袋を見て、
どんな店がどの方向にあるのか見当をつけ、歩いてみる。
好きな服の店が見つかり、ご入店。

楽しい試着タイムを過ごしていたら、
結構な時間になり、目当ての雑貨屋が閉まる10分前に。
店の前まで行ったけど、10分では焦って要らぬものを買いそうで。
雑貨店での買い物をあきらめることにし。

電車の時間までは1時間半の猶予があり。
んじゃ、あとは食材の買い出しにでも、
と日本食材を扱うおなじみのスーパーまで行くことに。

雨はざんざんと一層ひどくなってきて、
暗くなってきたのに加え、
勘を頼りに歩いたら別方向だったりで、
疲れたー、もう面倒になってきたー、お腹すいたー、
と心の中でぐちぐち文句を言いながらも、
人に聞きつつ何とか辿り着き。

見ていると何でも欲しくなってくる。
そんな気持ちをぐっと押さえ、
レンコン、大葉、納豆などを急いで買い込み。

どっこいしょと荷物を抱えて、駅へ。
長いようで短い1日。
もっと遊びたかったなあ。

町の生活も好きだ。
以前は町の生活「が」好きだった。
今は、田舎の生活もいいと思っているので、ね。

久しぶりの市販の納豆。アボカドと一緒に。
2203170109.png

レンコンは鶏肉と煮て。
2203170110.png

うーん、デュッセルドルフの味。
たまに食べる食材だからありがたーく感じる。
ごはん、食べすぎちゃって困る。
炭水化物はなぜこんなにも幸福感をもたらすのか。

こうしてちょっと出かけたりすると、
すごく気分転換になるし、
今回はいろんな人とも話せていい刺激も受けたし。

しばらく遠出はおあずけ。
でも、大丈夫。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。