YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイシイ、日本の食べ物

去年の10月に駅のポスターで見かけ
ずーーーっと気になっていた展覧会に、
やっと出かけることができ。

シュトゥットガルトのLinden Museumで開催中の、
“Oishii! Essen in Japan”という展覧会。

日本に興味のある学生を8人ほど連れ、
安いグループチケットでゆっくりと電車の旅。

シュトゥットガルト駅から徒歩で10分ちょっと。
道にステンシルで、展覧会の案内が。
2003170220.png

2003170221.png

日本の食全般に焦点を当て、
各地の名産品、米作り、駅弁、骨董価値のある食器類、
畳の間、箸、花見、海、茶の湯、古い書画に見る食文化、
食品サンプルなど、様々な角度から工夫に満ちた展示がなされ。
2003170222.png

2003170223.png

畳の上に初めて座ったり、
箸でフェルトボールをつまむ遊びに夢中になったり、
富士山のパネルの前で記念撮影をしたり、
一緒に行ったみんなも、それぞれに楽しみを見出し。

もともとこのミュージアムは、
民族学、文化人類学的からのアプローチで展示を行っている。
だから、単に「和食」を表面的に紹介するのではなく、
外国人が見た不思議な日本の食生活というバイアスもなく、
いや、もちろん来館者の大部分は日本人以外だから、
その人たちの興味を惹くような内容であり見せ方ではあるけど、
日本人だって、大いに楽しめるし、勉強できる。
2003170224.png

各地の駅弁のパネルや握り寿司のサンプルを見ながら、
どれが食べたいかなーと順位を決めたり、
地酒コーナーで飲んだことのない瓶を発見して、
次に日本に帰ったら探してみようと考えたり。
食いしん坊、酒飲みならではの遊び方もでき。
いや、これが結構面白くて。

そもそも弁当がない国だから駅弁もないわけだけど、
ドイツ各地の駅で駅弁的なものを売ったとして、
そんなに地方色って出るだろうか。
地方で異なるソーセージといっても、
食べ方に大きな違いがあるわけじゃないし。
それを思うと、何と日本の食の豊かなことよ。

そういえば、シュトゥットガルト駅のイタリア系のスタンドで、
ふわふわしたドーナツを1つ買ったら、3ユーロもして。
普段、モノの値段が気にならない私も(数字に弱いので)、
さすがにちょっと驚く金額。
日本でもそんな1個300円もするようなドーナツ、食べたことないぞ。

それは、ともかく。

会期は4月23日まで。
引率でゆっくり見られなかったところもあるし、
できればもう一度行きたいけどなあ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

おはようございます 

  • みら 
  • URL 
  • at 2017.03.21 10:27 
  • [編集]
この展覧会、興味深いですね。
見てみたいです。

お酒、日本酒、大好きです。
あまりたくさんは飲めませんが…。
日本酒といえばこれ!というお気に入りもあります。

あと、リンクしてある以前の記事をもう一度読んで、
ベトナム料理、わたしも生春巻きとかフォーとか好きで、
若い頃はベトナム料理やさんに通ったこともありました。

今は、仕事関係でベトナムの方と知り合うことが多く、
挨拶をベトナム語で言えるようになりたいな、と少しだけ勉強してます。

NoTitle 

  • Nao 
  • URL 
  • at 2017.03.21 15:35 
  • [編集]
ではでは、春休み中にボーイズ連れて4人で行きませんか?姫はどうしようかな?中央駅で待ち合わせして!?

NoTitle 

  • きゃすぴえ 
  • URL 
  • at 2017.03.21 21:25 
  • [編集]
8人もの引率、お疲れ様でした。
身近に8人も日本の展示を一緒に見たいという方がいらっしゃるのはすごいですね。
それにしても面白そうな展示、それ、ドイツをでてカナダにも来ないかなあ。
地域ごとに特色のある食べ物がある、それは本当に日本の食の豊かさですね。昨今の日本は全国どこも似たような感じになりつつあるような気がするのですが、食の部分だけでも末長く地域ごとの面白さを持ち続けて欲しいと思います。

みらさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.22 09:47 
  • [編集]
この展覧会を見て、こんな風に日本を紹介してくれてありがとう!という気持ちになりました。

日本酒、もう、この言葉の響きがいいですね~。
キリッとしたのも、ほんのり甘口のも、どちらも好きです。みらさんのお気に入りはどんなのでしょうか。

わー、ベトナム語を!
ベトナム語は上がったり下がったりとイントネーションが難しいという印象があります。
でも、ベトナム人の方とベトナム語で挨拶できたらいいですよね^^
ベトナム料理の名前、例えば「バインセオ!」とか言うのも、ウケると思います(笑)

Naoさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.22 09:51 
  • [編集]
お!いいですねえ。
春休みは、ドイツの春休みですよね。
連絡しまーす^^

きゃすぴえさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.22 10:14 
  • [編集]
そうなんです。大きな町でもないのに、日本に興味を持つ人が、しかもわざわざ展示を見たいという人がこれだけいるというのは驚きです。
もともとは漫画やアニメ、ゲームから入った人が多いのですが、最近は「日本に関することなら何でも好き」な状態に(笑)。

日本の町の風景は確かにどこも同じような感じが多いですよね。でも、食に限らず、地域色を出そうという試みは各地にあるような気もします。それこそ「ゆるキャラ」だったり、新たな祭りやフェスを催したり、人(とお金)を呼ぶ工夫を凝らしているような。行きすぎて元の良さが失われるようなことになると残念ですが。。。昔ながらの名産品は変わらず残ってほしいです。


バインセオ! 

  • みら 
  • URL 
  • at 2017.03.22 21:31 
  • [編集]
ベトナムのお好み焼きみたいなの、かな?
つい先日、そのメニューを聞き、何ですか?と質問したところです´∀`
お別れの時、ヘンガップライ!というと、どんなに無愛想な人もニッコリしてくれます´∀`*)b

みらさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.03.25 11:52 
  • [編集]
そうです、そうです!お好み焼きみたいの。もやしがたくさん入っていて(確か)、おいしいんですよね~。といっても、ベトナム料理って全部おいしいですよね^^
ヘンガッブライ、わー、私覚えられないなあ。ヘン ガッブ ライ・・・最初の「ヘン」だけは忘れずに言えそうですけど、それじゃ通じないですね(笑)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。