YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の、大切な仕事

今日は朝から雨。
予報では金曜に雨が降ると言っていたけど、
金曜は何とか降らずに、一日ずれて。

先日から始まった、ブドウ畑の仕事。
よその畑ではとっくに終わったりもしていて、
うわわ、ちょっと、どうしよう、
と焦りつつも時間がとれず。
ようやく、取りかかることができ。

家人のおじさん2人が、まだ寒い時期に、
主枝を残して、全ての枝を切り落としてくれて、
今度はその主枝を、そーっと曲げて、柵に沿わせて針金で留め、
あとは、木の幹を紐で支柱にくくりつけ、倒れないようにする作業が。
1903170131.png

枝が湿っている状態じゃないとうまく曲がらないので、
朝早い時間に畑に出向いて、一人で黙々と。
ま、たまに独り言なども言いつつ。

剪定を手伝ってくれるおじさんもそうだけど、
ブドウ畑の仕事というのは、手伝いたいと言ってくれる人が多い。

散歩中の人に「いいわね!こんな素敵な場所で仕事をするのは」
なんて言われたりも。
1903170130.png

確かに、気持ちはいい。

でも、最近、根気がなくなってきて、
1回で2列、ブドウの木にすると100本強ほどの世話をすると、
それで2時間ほどかかるのだけど、
ちょっと飽きるというか、疲れるというか。
お腹もすいてくるし。

先週は2日仕事をしただけなので、まだ全部終わってなくて。

あと、3列。
1日で終わらせることができるか、
怠け心が出て、2日かかってしまうか。
天気のこともあるからね。

労働の対価であるおいしいワインのために、
手を抜くことはできない。

幹が強風で倒れてしまったら元も子もないし、
針金の結わえ方がゆるいと、
枝が茂った時に絡まりあったりして、
風通しや日当たりがよくないなど、問題が出てくる。
だから、ひとつひとつの作業はちゃーんと抜かりなく。

でも、所詮は単純な仕事。
2時間が限度なんだなー。
加齢とともに飽きっぽくなる、
そんなことがあるのかしらん。
それとも2時間だったら結構頑張ってる方なのか。
うーん。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。