YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

段ボール放置、3日目

ここのところ、何やら用事が立て込んでいて、
神経がささくれだっているかも。

メールのやりとりも多くて、
私をホッとさせてくれる友達や知り合いからのメールの他、
何やら文面から棘が出ているような、
ずいぶんぎすぎすしたメールもあったりして、
そうすると私の方も鉄の鎧でもって返信してしまい、
ますます肩が凝ってきちゃうんだけれど。

銃よく剛を制す、じゃなくて、柔よく剛を制す。

やっぱり、落ち着きを失くしてしまってはよくない。
とげとげしたメールに対しても、
ニコニコしながら返信している様子が伝わるような書き方をしよう。

反省。

反省。

また反省。

そんな折も折。

数週間前に、家人が出張先のホテルに置き忘れた、
下着や靴下などの洗濯物が、海を越え、
スターウォーズのテーマ曲とともに(これは嘘)、我が家に帰還。
1603170936.png

ホテルの人、本当にありがとう。
お手数をおかけしました。

EMSで送料は59,200ウォン、とある。
日本円だとゼロをひとつとったぐらいの金額か。
ユーロにして50ユーロほど。

いやいや、助かった。
全部買い直すことを思えば、これくらいの出費。

家人はと言えば、家に残ったなけなしの下着類をかき集め、
再び出張に出かけていて。
昨日だったか、ホテルから荷物が届いた旨を伝えると、
「うれしいだなー」と大層お喜びに。

プレゼントが届いたわけじゃないんだからね。
どっかの間の抜けたドイツ人が、ぬさーっと置き忘れた品が戻っただけだから。
頼むから今回は忘れ物がないように帰ってくるように。

「もちろん、そうします」

いやいや、そこはさ、
「そうだよね。ごめんねー」とか言えないものか。

というか、生涯に一度でもへりくだってみよ。

私なんか、へいこらしすぎて首と腰を傷め、
揉み手をしすぎて指紋がなくなっちゃって、
気兼ねに気兼ねを重ねて相手に全く伝わらないとか、
何が何やらな状態だというのに。

で、段ボール。
これが、なかなか開けられなくて。

脱ぎ捨てられて数週間もたった他人の洗濯物を見るのがコワイし(笑)。
というか、こうしてごにょごにょ書いてる暇はあるけど、
洗濯物にかまっている時間がなくて。
箱に入れたままの方がすっきりしてるし。

家人が出張から戻ったら、その洗濯物と一緒に洗おう。
あと1日ぐらいか。
それまでに、爆発とかしませんように。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。