YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか楽しい、カーニバルのパレード

各地で催されるカーニバルのパレード。
Fasnachtsumzugと呼ばれる、仮装大行進。

ドイツに住むようになる前に見たパレードでは、
雪がちらつくような寒い日に立ちっぱなしで、
「何が楽しいのかわからん。早く帰りたい」と、
ほんとに「とほほほ」と思っていたのが。

歴史とか背景とかがわかるようになったり(少しね)、
他の人が楽しんでいるのを見ているうちに、
何だかこちらも楽しい気分になってきたりで、
まあ、慣れ、ということもあるんだろうけど、
毎年パレードを楽しみにするようになり。

不思議と、毎年見ても飽きない。

ここ数年、友だちに誘ってもらって、
黒い森のハスラッハという町のパレードを見に。
今年も家人と一緒に出かけ。

木組みの町には、人があふれ。
2702170003.png

パレードが始まるのを、今か今かと待っている。
2702170010.png

こういう人が寄ってきたりもする。
帽子を取られたり、頭をくしゃくしゃにされたり、
何かといたずらをされる。
2702170004.png

クリスマスツリーを買うと、
金属でできた筒のようなものにツリーを通して、
自動でネットがかけられる道具があるんだけど、
私の知り合いは、パレードを見ていて、
仮面の人たちに引っ張られ、抱きかかえられ、
この筒に通されてネットをかけられたことがあるらしい。

うひゃひゃ。
はたで見ている分には面白いけど、
自分がされたら、絶対いやだ。

大掛かりな山車も、たくさん。
2702170005.png

温かいパンケーキを投げる人、群がる人。
2702170006.png

友達同士やグループで揃いの仮装を楽しむ人たち。
DSC04972[3] 2702170009.png 
2702170008.png DSC04979[1]

背伸びして写真を撮っていたら、
店の前に出ていたテーブルに乗ってもいいぞ、と回りの人が。
い、いや、土足でテーブルは、と一瞬躊躇するも、
「いいの、いいの、ファッシングだから」と言われ。

おかげで、しっかりパレード見物もでき、
いつもと違う写真も撮れたり。

適度にアルコールが入った人が多いというのもあるし、
とにかくカーニバル気分の人ばかりだから、
陽気で、気さくで、優しい。

いつもそんな風でいてほしいものだ(笑)。

パレードを見るというよりは、
お祭りの中に入り込んで、雰囲気をまるごと味わうのがいい。

友だちの家で料理とお酒をごちそうにもなり、
かなりご機嫌で帰ってきて、
そのままソファで眠ってしまい。

中途半端な時間にむっくり起きて、
撮った写真を見ながら、やっぱり楽しかったなあと思って。

あともう少し続く、カーニバル行事。
明日も何かあるかな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。