YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツにも、いた

土曜日。
家人は改築現場へ。

昼食に何を食べたいかと訊くと、
「ドイツの食べ物」と。
出張中、ドイツ料理が恋しかったらしい。

ドイツ料理、というか、
これを作っておけば喜ぶ、というものを。

豚肉のシュニッツェル。
ポメスを添えてくれと言うので、
じゃがいもを素揚げして。
2602170213.png

いつも仕事を手伝ってくれる義弟は家族とスキーへ。
義兄もアメリカへスキーへ。
なので、一人で作業。

寂しいだろうと、夕方、陣中見舞いに。

私の部屋に壁ができている。
なんとなく進歩が見えるけど、まだまだだよね。
2602170214.png

まだ使えた筈の椅子が、ぼろぼろに。
もっと早めに救出しておけばよかった。
2602170215.png

日本でも大工さんはラジオを聞きながら仕事をしているイメージが。
家人も、仕事中はラジオをつけている。
カセットを聞く機能は壊れている、大きなラジカセを、
オークションサイトで1ユーロで落として、それを使用。
埃まみれになりながら、まだまだ、ここで活躍中。
2602170216.png

シュニッツェルは、3枚揚げて、1枚は夕食用に。
冷たいシュニッツェルも、またおいしい。
いや、ほんとほんと。

冷たいハンバーグなんかも、つまみにいい。

ドイツの夕食はカルテスエッセン(冷たい食事)なんて言って、
確かに、ハムやサラミなどを並べるだけのことが多いけど、
私の回りで「カルテスエッセン」なんて言葉を使う人はいない。
「今日うちでカルテスエッセン食べていかない?」とか、
「夕食はカルテスエッセンにしましょう」とか、
日常会話で聞いたことがない。

地域特有の言い方なのか、
パンと加工肉の簡単な食事は、Vesper(フェスパ)と言う。

出張から戻って、ドイツの加工肉に飢えていた家人。
改築に必要な材料を買いに行ったついでに、
隣町の肉屋さんを開拓して、あれこれ買ってきていて。

「いい肉屋さん見つかりましたー」
と家に帰ってくるなり、包みを開け、
「見てください。このソーセージ、おいしそう!」
なんて嬉しそうな顔をするんだ、この人は。

で、今日のフェスパはシュニッツェルと加工肉。

さて、本題。
テレビを観てたら、むむっ、こ、これは、と思わず写真を。
2602170217.png

赤の上下、金髪。
カ、カズレーザー?



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

そろそろ第二弾の計画は…(笑) 

  • KOR 
  • URL 
  • at 2017.02.27 09:10 
  • [編集]
故郷の味恋しやで帰国された旦那様に、ちゃんと作って差し上げられるYさん、素晴らしい。お味は何風ですか?やっぱり義母様から手ほどきを受けたおふくろの味なのでしょうか。

「カズレーザー」すぐにピンとこなくて調べて「ああこの人」とわかりました。「ブルゾンちえみ」といい「カズレーザー」といい、日本のお笑いに私以上についていけててビックリです(@_@)

ブログのこと。これまで通りのスタンスで無理のない範囲で楽しく(←ココ強調)続けてくださいね。
(ほぼ毎日更新されてる方のブログに「私もブログ始めたいです」と書き込まれたリコメが「やめておいたほうがよいです」ときっぱり。「つ、辛いのかしら・・・」とこちらが辛くなってしまったことがありました😢)

KORさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.02.27 10:37 
  • [編集]
そうですねえ、やっぱり「おふくろの味」が家人の味覚の基準になっているので、ドイツ料理の味付けは義母の味に寄せていってます。でも、同じ材料、同じ分量で作っても、やっぱり違うんですよね~

ふふふ。お笑いは大好きです。笑うとほんとにストレス解消になるので、やめられません。

いろんな方に励ましていただいて、またブログを書いていこうという気になりました。ブログのおかげでKORさんともお知り合いになれましたし、やっぱりいいこともあります!これからもよろしくお願いします。

第二弾の計画!?おおっ、進んでいるのでしょうか。わくわく^^

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。