YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで、お弁当箱を買う

先日、ドイツ生活打ち合わせのため、
お友だちとカールスルーエへ。

ランチは、満腹になるとわかっていて注文した、
肉っ気なしのFalafel Teller。
2402170218.png
ドリンクは牛乳じゃなくて、アイラン

いろいろお店をご案内します、という体(てい)で、
ちゃっかり自分がいろいろ買い物を。面目ない。

ビオ、エコ、フェアトレードを謳う店やブランドがほんとに増えて、
そういう店に置いてあって気になっていた、お弁当箱を買うことに。

お弁当を持って行くところはないけど、
ほら、最近、日々のお弁当写真が流行ってて、
ああいうのを見ると、おいしそうだなあ、いいなあ、と思い。

その名も、ECO Brotbox。
そりゃ、そうだ。ドイツでお弁当といえば、基本はパン。
0224170220.png

でも、ドイツでもBENTOという語は使われ始めている。
Bento Boxという名で、樹脂素材の製品が数多く売られているし。
ギムナジウムの生徒が、ママがネットで買ってくれたという、
かわいらしいトトロの弁当箱を見せてくれたことも。

ベルリンの会社が企画した、このBrotboxの素材はステンレス。
大人だから、カワイイよりカッコイイを選んでみた。
インドで作られた製品ということで、
カレーなど水気の多い料理にも対応するべく、密閉性は高い、筈。
2402170219.png
下に敷いてあるのは、お店のエコバッグ

四角い形、一段だけ、あるいは二段と、他にも種類はあり。
食いしん坊だから、大きいのにしようと思って、三段のを。

この手の製品は、実は日本の方が安く買える気が。
39ユーロはちょっと高かったなー、と今にして思う。
まあ、でも、いいや。せっせと使おう。

が。
よくよく見ると、いくら食いしん坊でも、
これに全部お弁当を詰めたら、かなりの量だ。
・・・二段でよかったんじゃ。

いやいやいやいや、悔やむまい。
暖かくなったら、これに二人分の料理を入れて、
家人とピクニックにでも行こう。
ピクニックなんか、もう何年もしたことないけど、
こうなりゃ、するぞ。

弁当箱だけでなく、衣類、バッグ、雑貨類も置いてある店で、
普段、服とか1ユーロで買ってばかりいるけど、
あれもこれもと、欲しい物が見つかって。

Zweiというドイツのメーカーの、ショルダー。
Mademoiselle M10という型番も私にぴったり(嘘)。
気を遣わずに使えるようにと、初めての合成皮革。
こちらは安くてお買い得。

それから、マフラー。
これまたベルリンのLangbrettというメーカーのもの。

もともと、サーファーが始めたという会社で、
サーフィンのサの字も縁のない私だけど、
最近、紺色のストールを失くしてしまって。
メリノウールのしゃりしゃりした触感も気に入り。
冬も終わろうという時期だけどね。
2402170220.png

ということで、珍しく散財を。
高い物を買ったわけじゃないけど、
普段の買い物からしたら、えらい出費。
でも、ドイツ製品の購入でドイツ経済を支えたと思えば。
うーん、支えるほどは買ってないか。

こうして、購買意欲が出るというのも、気持ちが前向きってことだ。
そういうことにしておこう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

 

  • こうめのおねーさん 
  • URL 
  • at 2017.02.24 23:42 
  • [編集]
うふふ、色々お買物上手ですね〜
新しいお弁当箱を持ってハイキングへ行くのが楽しみですね♪
確かにドイツの弁当はパンですね
そう言えば、私もホストファミリーにパンと果物を持たされていました
(私は学食を食べたかったのですけどね)

ブログは気が向いた時にでも…、お待ちしております♡

こうめのおねーさんさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.02.25 10:22 
  • [編集]
はい、ハイキング、実現させたいです!
でも、このお弁当箱、出張から帰った家人に「軍隊のものですか」と聞かれました(笑)。うーん、まあ、た、確かに。

パンと果物のお弁当って、小学生の頃憧れがあったんです。普段は給食だったんですが、年に数度お弁当を持って行くときがあって、バゲット1本とリンゴ1個を持って行くという、かなり浮いた真似をしていました。
ドイツのパン弁当って、かなりシンプルですよね。それもまたドイツらしいと言えばドイツらしいですが・・・。

ありがとうございます^^
ブログ、また細々と書いていきますので、よろしくおつきあいくださいませ♪

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。