YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダチョウの卵と、きょうのおいしいもの

土曜日の昼食は、家人の好みに合わせつつ、
作るのが楽なものを。

ということで、今日は、
ジャガイモとカリフラワーとブロッコリーのグラタン。
ドイツ語でいうところのAuflaufをささっと用意。
1202160349.png

ホワイトソースではなく、牛乳と卵を混ぜたものを流しいれ、
固まるまでオーブンでぐつぐつと。
味つけは、塩、コショウ、ナツメグのみ。

改築現場から戻ってきた家人。
頭のてっぺんをどこかに打ちつけたらしく。
どうなっているか見たいから、写真を撮ってくれと。

撮った写真を見せると、
「これは何だろう」と言いながら大笑いしている。

なかなか自分の頭頂部を見る機会がないからね。
本人よりは見る機会の多い私でも、
毛髪量の乏しい家人の頭頂部をあらためてみると、かなり笑える。

「うひゃひゃひゃ、真上から見ると、ほんとにダチョウの卵みたいだ」
「ダチョウは、なんですか」
「Strauß(シュトラウス)」
「そうですね!」

本人も納得の比喩。

我が家の近くにダチョウを飼育している牧場が。

「あのダチョウがたくさんいる所に行ったら大変だよ」
「なぜですか」
「ぶはは、だってさ、ダチョウが来て、この頭見たらどうすると思う」
「・・・私の頭に座ります!」

だめだ。想像すると笑いが止まらん。
ダチョウが家人の頭を「抱卵」しにくる様子。

ひとしきり二人で大笑いした後、
で、何だったっけと思い出し、家人の頭の傷に薬を塗ったのでしたか。

昼食のあとは、家人は改築現場に戻り、
私にすぐに出かける用事が。

友だちと待ち合わせて、買い物して、
早めに夕飯を済ませ、知人が演奏をするコンサートへ。

買い物しようと思った店、行こうと思ったカフェが、
土曜日と言うことで軒並み早めに閉店していて、
夕食にと考えていた店も2軒、満席で。

とりあえず入ったタイ料理の小さな店で、
スターターに頼んだソムタムがおいしくて、
ああ、やっぱり、ドイツ料理ではなかなか味わえない、
しゃきしゃきした食感と、絶妙に混じった酸味と甘み、
辛さ控えめでと頼んだのに、口中にヒリヒリと広がるチリの辛味、
こういう味を体が欲するのよね。
1202170350.png

大学の大講義室で開かれたコンサートは、
通路に座り込んで観る人もいるほど盛況で。
演奏も気持ちよく、周りの人も感動しているのが伝わり。

私がそんな時間を過ごしている間に、
家人は、また出張へ。

家に戻ると、部屋の中が、いかにもバタバタと出かけましたという状況。
日曜日の予定、まずは片づけ。
やれやれ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。