YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ人を、教育する

私の知る限りにおいて、ドイツ人は旅行好きだ。
まとまった休みがとりやすいという事情もあるし、
好奇心旺盛であることは間違いないし、
やっぱり大移動を好む民族なんだろう。

うちはこつこつと改築に取り組んでいるという理由で、
もう何年も、ドイツ人の大好物Urlaub(休暇旅行)には出かけていない。

日曜日に近場へ出かけて町を歩いたり、
数か月に1度ベルギー出張にくっついて、
Leuven市に滞在するのが、わずかな息抜きの時。

家が完成したら、色々なところに行きましょう。
これが、家人の口癖。

最近も、まだ一緒には行ったことのない、
フランスはパリに行こうかという話が出て。
思わず「ええーっ」とうんざりな顔になる私。

「パリに行って何がしたいの」
「エッフェルタワー見て、Arc de Triomphe(凱旋門)見て、
川を船で行くのもいいですね」
「・・・」
「どんな問題ありますか」
「いや、そういうの、私全然興味ないもん」

初めてパリに行った時ですら、エッフェルも凱旋門も見ず、
友人と2人、数日間を過ごしたものだ。
ひたすらおいしいものを食べ続け、
ホテルで酒盛りをし、
公園でのんびりし、好きな映画監督の墓参りをし。

家人と一緒にパリに行ったとしても、
別々に回った方が楽しそう。

「大体さー、食べられないものがたくさんあるから、
レストランを選ぶのだって大変じゃん」
「そんなことはありません。がんばります」

ほほー。

さて、今日も家人と2人でルーヴェン市で夕食。
以前1人でよく行ったThai Houseというレストランの横を通りすぎ、
「しばらく、ここにも来てないなあ」と言うと。

「・・・今日、行きましょうか」
とかなり思い切った提案が。

料理の9割が辛い物で、ほとんどにパクチーが入ってるけど。
「がんばります」

中に入ってメニューを見ると、
家人にも食べられそうな物もあり、
鴨肉のローストと野菜炒めを注文。
0202170048.png

すごく口に合うというわけではなさそうだけど、
ビールを飲みつつ、全部たいらげ。
おおー、ほんとに頑張った。

食事中、何か話すのが面倒な気持ちになるなあと思ったら、
家人の話が「何が」とか「なぜ」とか「どんな」とか、
疑問詞質問文が多いことに気がつき。

Wで始まる質問だけじゃなくて、
私がJaかNeinで答えられるような質問をしてくれ、と頼む。
「どんな材料入ってるんですか」じゃなくて、
「それはひき肉ですか」という尋ね方をしろと。

それでは話が弾まないとか何とかぶつぶつ言いながらも、
「辛いですか」
「うん」
「おいしいですか」
「うん」
とりあえずちゃんと言うことをきいて実行する家人。

タイ料理を食べてみようとしたり、
質問の仕方を考えたり、
努力をする様子がみえて、偉いぞ(笑)。
まだまだ伸びしろはあるとみた。
 
私が家人に合わせていることなんか、この何十倍もあるわけで、
このくらい言うこと聞いてもらっても罰は当たるまい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

 

  • Okasim2013 
  • URL 
  • at 2017.02.02 13:54 
  • [編集]
Yさん、愛し、愛され・・・理想的夫婦像(*^^*)
あたたかい気持ち、もらいました!


末娘の高校受験が終わったー、と同時に家族のうち2名がインフルエンザに…!!さらにはアメリカに留学中の次女にも予期せぬトラブルが発生し…(ToT) 新年早々ドタバタの日々を過ごし、やっとゆっくりブログを読むことが出来ました。

今年もYさんのブログを楽しみにしております。ブログを読んでクスッとしたり、ガハハと爆笑したり、う~む、と考えさせられたり…私の毎日の生活に欠かせない大切なひととき、ホッと一息つける時間になっています。今年もご活躍をお祈りしております。 もう2月。。。遅ればせながら…。f(^^;

Okasim2013さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.02.04 11:02 
  • [編集]
いつもありがとうございます!
ご家族の皆さまはその後お元気になられ、トラブルも解決しているといいのですが。

うちが理想的夫婦だなんて、ぶぶっ、とーんでもないです。
でも、確かに揉め事は少ないかもしれません。私が一人でプリプリカリカリイライラしているだけのような。。。
いよいよケンカになるかも、という時には、家人の迷ゼリフ「もうすぐ怒ります」が出るので、拍子抜け(笑)

遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。またお時間のあるときに、いつでもお立ち寄りください♪

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。