YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質素な、修道院カフェ

市民から物品の寄付を募って、
必要な人に安く提供し、その売り上げを慈善事業などに役立てる、
チャリティショップ。

運営母体は様々で、キリスト教系だったり、
赤十字だったり、ボランティア団体だったり。

おそらくそういう店で集めたのだろうと思われる、
不揃いの食器を利用しているカフェというのも結構ある。

コレクションのように古いポットを並べたりして、
お洒落なインテリアとして活用しているところもあれば、
古い食器を実用的に惜しみなく使っている店もある。

古い物好きとしては、そういう場所は非常に落ち着く。

バーデン・バーデンの中心部から、
リヒテンターラー・アレーという散歩道を通って30分ほどのところに、
シトー会のリヒテンタール修道院が。
2801170323.png
この写真はいつぞやの春に撮ったもの

建物の一角に、だれでも利用できるカフェがあって。

時間帯や曜日によるのか、満席のこともあれば、
がらーんとしていることも。
2801170325.png

ここの店では、アンティークでもヴィンテージでもない、
単に「中古」の食器を使っている。
皿の模様なんて剥げかかっていて、
知らない人が見たら「いい加減買い替えたらどうだろう」なんて、
心配しそうな。
うちの家人だったら、間違いなく、
「貧乏な気持ちもらいます」の一言が出る筈。
2801170324.png

いやいや、これは「わびさび」なのよ。
勝手に名乗っちゃうけど、
自称「ドイツ生活わびさび発見家」としては、
こういうのを見ると、
「貴カフェはドイツにおけるわびさびの継承に寄与したことを、
ここに認定する」
と額入りの認定証を進呈したいところ。

ま、ものすごく迷惑がられるだろうけど。

わびさび、というか、こういう「質素」さ。
人工的なシンプルさではなく、
ただただ、色んなものが当たり前にそこにある感じ。

アコーディオンの先生のご近所に、
高級インテリアと高価な調度品に囲まれて暮らしている人がいて、
でも、その人が、雑貨やら何やら並んでいる先生宅に来ると、
「いや、落ち着くわー」ととても寛いでいるんだとか。

それって、無理して住んでるってことかしらね。
確かに、ちょっと隙がある方が居心地いいもの。

そんなこんなで、ちょこちょこと通っているこのカフェ。
とはいえ、気に入るポイントというのは人それぞれ。
私も、オシャレで個性的なお店というのも大好きだし。

とにかく。

古い食器はコンセプトがあってのことなので、
ショックを受けたり、
貧乏な気持ちをもらったりしないよう、あらかじめお知らせを。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

素敵なカフェですね 

  • KOR 
  • URL 
  • at 2017.01.29 09:41 
  • [編集]
古いのは食器だけなのかな、テーブルやイス、クッションカバーなどはお揃いで新しそうですね。

昔、椅子やテーブルがお古を集めたようなカフェがありました、北野異人館街の中の古い民家をカフェにしていてお気に入りでした、ソファとテーブルの高さが合ってなくて座り心地悪い組み合わせもありましたが^^ ある日行ってみたら閉店しており「売家」の看板が立っててがっかりでした。。。
あとアンティークショップに併設されたカフェで、テーブルや椅子がアンティーク、チャーチチェアやスクールチェアなどいろいろ、さらにそれらも全て売り物で座った椅子に値札が付いてた-なんてカフェもありました、こちらもなくなってしまいましたが。

「貧乏な気持ちもらいます」のスタンプがないのが残念です^^
なかなか全制覇ができずにおります、何とか使えるシチュエーションに持っていきたく会話しているのですが。
友達や娘にウケて、みんな楽しんでくれてます(^^)v

KORさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2017.01.30 10:16 
  • [編集]
このカフェのテーブルと椅子は新しい物ではないようですが、良く手入れされている感じです。
テーブルや椅子の飾り気がないところもなかなかいいなあと思っています。

椅子やテーブルをヴィンテージで色々揃えようとすると、そちらの方が手間もお金もかかるでしょうね。。。
そういうスタイルも好みなので、新居もそんな風にしたいぐらいですが、猛反対にあうこと必至です(笑)

スタンプ、使ってくださって、しかも楽しんでいただけているようで、ありがとうございます。嬉しいです♪
「貧乏な気持ちもらいます」は第2弾で出るかなー、どうかなー^^

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。