YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日だよ、親族集合

2016年最後のイベントは、年忘れパーティではなく、
家人のおじさんの誕生日会。

村の公民館を借り切って、親族一同が集い。

と言いたいところだけど、
さすがに大晦日は、他の予定がある人が多く、
義弟の家族、家人のいとこたちは欠席。

律儀なところのある家人と義兄は、
誕生日会は大切だからと、他の予定を入れず。

しかし。
誕生日を重んじる割には、
当日に「プレゼント、どうしよう」と慌てる我々。

私か家人か、どちらかがしっかりしていれば不測の事態は防げるのに、
うちは2人とも抜けてるところがありまして。

それでも、ふと思い立ち、
隣村にある、私たちお気に入りのレストランの食事券、
これなら喜んでもらえるかもと、昼食後急いで出かけ。

無事プレゼントも用意でき、あとはパーティの時間まで、
ゆっくりと2016年最後の日を過ごすべく、
一人で、ちょっと散策。

ここ数日、気温が低く、霧が出るような天気が続き、
木々の樹氷がとても美しい。
ドイツ語では、いろんな言い方を聞く。
Raureifとか、Eisblumeとか、Schneeblumeとか。

隣村の丘の上から、うちの村の方を眺めた景色。
家々の屋根を見ればわかるけど、雪が積もっているわけじゃなくて、
木々が氷におおわれている。
0101170318.png

近くで見てもきれいだし、
0101170319.png

遠景のモノトーンも印象深い。
0101160320.png

ついでに、うちのブドウ畑にも足を伸ばしてみる。
ブドウの枝に白い毛が生えたかのように、結晶がびっしり。
0101170320.png

普段は見える筈の教会の屋根も、霧の向こう。
ただただ白い背景。
ほら、これなんて、東山魁夷先生の作品のような。
0101170321.png

永遠にこの白い世界を彷徨っていたくなる。
自分の中にこんなにメルヘン好き要素があるとは。

しかーし。
いかんせん、寒い。
手袋も持ってくるの忘れちゃったし。

凍傷になったら、とうしよう

メルヘン要素だけでなく、オヤジ要素も同時に持ち合わせております。

おじさんのパーティは、久しぶりに会う人たちも多く、
それなりに楽しく過ごし。
夜12時、みんなで花火を見に、丘へ。
0101160322.png

ああ、無事に年が明けました。
0101170323.png

2016年も書き散らかしましたが、
読んでいただき、またコメントやメッセなどもいただいて、
本当にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
よい1年になりますように!



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。