YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついつい買っちゃう、クリスマス雑貨

断捨離とかミニマリズムに全く関心がないので、
気になるものはすぐに買ってしまう。

クリスマスのこのシーズンには、
ツリーに飾るガラスボールを探していて、
古くて味のあるものが少しずつ集まっているのだけれど。

しかし、面倒くさがりだもんだから、
探すといっても、熱心に店やマーケットを回るとか、
オークションの出物をパトロールするとか、
そういうことをするわけではなく。

何かのついでに、ふらーっと店に立ち寄り、
たまたま欲しい物があれば買う、ぐらい。

年代とかスタイルとか、そんなにこだわりがあるわけではない。
ガラクタ買いの銭失い、かもしれない。

いや、でも、そんな高い物を買う訳でもない。
「なんで、これが、こんな値段」と少しでも納得いかない場合は、
意地でも買わない(笑)。

先日、用事を済ませた帰り道。
よく立ち寄るチャリティショップへ。

クリスマス用品コーナーが出来ていて、
最初に目についたのが、Nussknacker(くるみ割り人形)。

バレエ作品でもおなじみの「くるみ割り人形」。
クリスマスのプレゼントに、主人公のクララがもらったのが、
くるみ割り人形だったことから、
クリスマスの飾りとして木製の人形が作られるようになったもので、
キリスト生誕などには全く関係がない。
なので、義母の家では飾る習慣がない。

でも、店に置いてあるのを見て、
その派手な色合いと30センチ以上ある大きさに惹かれ、ついつい購入。

スーパーに売っている安っぽい製品でも18ユーロぐらいするし、
エルツ地方製といって売られているものは100ユーロとか。

で、私が買ったのは8ユーロ。
いい買い物だった、と思いたい。
1512160135.png

くるみ割り人形には、いろんなシリーズが。
夜警とか森番とかの職業を表すもの、
兵隊、王様、サンタクロース、物語の登場人物など。

この方は、何だろ。
サーベルなどの武器を持ってないから兵隊じゃないような。
服の赤い色、帽子の三角模様から王様かな、という気も。
髪やあごひげは、たぶん毛皮。

実際にくるみを口部分に入れてみると。
1512160140.png

背中のレバーを押せばくるみが割れるんだろうけど、
本体が壊れないとも限らないので、しない。
これまで実用的に使われたような痕跡も、ないし。
1512160139.png

ついでに、クリスマスとは無関係な、木製雑貨も買う。
正面から見ると、何が何だかだけど。
1512160136.png

雪そりにまたがる女の子2人。
1512160137.png

こちらは落ち着いた渋い色調と、
つげ義春の漫画に出て来そうな「目」、
全く楽しそうじゃない無表情さが気に入って。

あ、この形、薄型テレビの上に飾れる仕様なのか?
1512160138.png

ふむ。いいかも。

こういうことしてる分には、クリスマスストレスもない。
楽しくていいわー。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • Nao 
  • URL 
  • at 2016.12.17 14:09 
  • [編集]
わはは!そりの上の二人、本当に無表情で仏頂面…!楽しくなさそー。これは妙な魅力がありますね〜。くるみ割り人形も、なんだか愛嬌のある表情!さすがはYさん!ナイスチョイスです!

Naoさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.12.18 10:56 
  • [編集]
何か罰ゲームをさせられてるような表情ですよね。一目で気に入りました(笑)Naoさんとは趣味が合うかも^^
こういうちょっと味があるものが見つかるので、ガラクタ屋めぐり、やめられませんー。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。