YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑日に、冷たいアイランを飲む

ここ数日、じりじりと太陽の照りつける、
あっちー日が続いていて。

湿気がないので、家の中にいれば、
エアコンなしでも過ごせるのがありがたいけれど、
日陰のない庭で収穫や草むしりをすると、
5分で首筋がひりひりしてくる。

で、すぐさま退散。

今日の昼ごはんは、庭の野菜をごろごろと入れた、
骨付き鶏もも肉のスープ。
じゃがいも、ニンジン、ナス、パプリカ。
天気が不安定で育つかどうか微妙だったのが、
ちゃーんと実ってくれた。
2708160244.png

ほんとうは、クスクスを添えたいところ、
残念ながら、今日は会社をお休みになった方がいて、
その方が、クスクスがお好きではないので、
パンと一緒に。

いつも買っている、村の小さなパン屋さんが、
目下3週間の夏休み中。
なので、仕方なく、
スーパーの中に入っているチェーンの店でパンを買い。
それが、うーん、やっぱりいま一つ。

美味しいパンが容易に手に入るので、
滅多なことでは家でパンを焼いたりしないけど、
これは緊急事態と言ってもいいかも。
ちょっとパンを焼こうかな、という気になっている。

家人と一緒の昼食には、ワインを飲むことが多い。
冷えた白ワインは、夏の昼間に飲むのにいい。
でも、今日は午後から人に会う予定があり、
車も運転しなければならず、アルコールは控えておこうと。

先日、村のスーパーで見つけた、Ayran(アイラン)で、
喉をうるおす。
2708160245.png

いわゆる飲むヨーグルト。
ラッシーのようなもの。

トルコではアイランと言い、その名前がドイツでは一般的。
このような飲料自体は、東欧、コーカサス地方、
中東や中央アジア、南アジアで広く飲まれている。

作っても簡単だと聞いていた通り、
ヨーグルトと塩と水だけでできている。
塩気はかなり、強い。
やはり自分で塩分を調節しながら作った方がいいかも。

それでも、体にいいような気がものすごーくして、
ついごくごくと飲んでしまう。

しかし、これ、以前から村のスーパーにあったっけ。
最近見かけるようになったような。
暑い時期だからなのか、
常飲している国の人が増えたからか。
いずれにしても、ちょっと目先の違うものが村で買えるのは、
楽しみが増えて、いい。

ちなみに家人は、一口飲んで、無言で突っ返してきた。
そういう人が多いと思う、うちの村。
村のスーパーの店長も、こういうの好きそうじゃないし。
保守的な我が村で生き残ることができるのか、
しばらくスーパーの乳製品コーナーに、注目。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。