YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石職人さんとの、密な日々

今週は、普段は週末だけ来てくれる、
職人のウラジーミルさんが、平日も仕事をしてくれて。
3日間、彼と一緒にうちで昼食を。

そのうち2日間は、朝アコーディオンの先生の所に行き、
急いで戻って準備して、という感じで、
人のために昼食を作ることはあまりないし、
時間に追われて料理することも少ないので、
何だか余裕がなくて。

それでも、1日目は、サーモンのグリル、
2日目は、チキンのオーブン焼き、
3日目は、Merguez入りシチュー。

2日目の食事中、
ウラジーミルさんに「ほんとに好きな料理って何?」と尋ねたところ、
「うーん・・・Suppe(スープ)かな」と。

あらっ。単に肉料理が好きなんだと思っていたのに。

聞けば、Eintopf(鍋料理)もありだと。
ということで、その情報を踏まえて、
ウラジーミルさんの好きな辛いソーセージMerguezを焼いて、
パプリカとネギとじゃがいもの煮込みに添えたものを3日目に。
野菜は好きじゃないそうだけど、ちゃんと全部食べてくれて。

ちなみに、この3日間は、
3時のおやつも現場に運んで、ウラジーミルさんと2人でお茶を。

なんで今週は平日も働いてくれたかと言うと、
しばらく夏休みをお取りになるから。

「週末からボーデン湖へ行く予定なんだ。
あそこで、俺のSeeschwalbeが待ってるから」

え、それって、もしや。

「ほれ」と見せてくれた写真は、
前も見た女の人。

Seeschwalbeってウミツバメ?と思ったら、
日本語ではアジサシ、らしい。
「オマエは俺のアジサシだ」なんて言われても、
あんまり有難くない響きだ。

奥さんにはバレバレで、
「またボーデン湖のForelle(鱒)と電話してたでしょ!」
などと怒られたりしているらしい。

「ボーデン湖の彼女にも、文句を言われっぱなしだ。
短い時間しか一緒にいられないってね」

ノロケか。
知らんわい。

ということで、なかなか愉快な日々ではあったけれど、
私の大切な楽しみでもある、一人でゆっくりできる昼食時間がなく。

ようやく一日確保して、食べたいものを。
小さなタコを買ってきて、トマトソースでさっと煮る。
3007160730.png
面白いので、タコを全部起こしてみた。ちょっとコワイ

前にイカを買った時に作っておいたオイル漬けなどと一緒に。
タコもイカもクスクスに合う。
3007160150.png

うちの州も木曜から夏休みに入り。
ほうぼうで旅行の予定などを聞くけれど、
我が家は平常営業。どこへも行く予定なし。
いつも通り、ぼーっと過ごすとするかな。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • akn 
  • URL 
  • at 2016.07.30 10:23 
  • [編集]
トマトソースがボーデン湖に見えました。
タコはウラジーミルさんとSeeschwalbeさんでしょうか(笑)

aknさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.07.31 11:09 
  • [編集]
あははー!爆笑しました。赤いボーデン湖に浮かぶ、ウラジーミルさんと彼女。
確かに、こんな感じで、ぷかぷかと浮かんでいるのかもしれません、今頃(笑)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。