YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどかなドイツ、穏やかな一日

先週の日曜は、家人が寝込んでいて、
本当は家人の友人と会う約束があったのを、
延期して、今日に。

どこかでビールでも飲もうということになり、
黒い森にあるOttenhöfen(オッテンヘーフェン)という村へ。
ここでは、土曜日から村祭りが。

Schwarzwaldhochstraße(黒い森高山街道)を通って、
ちょっと景色を眺めながら、向かう。
2507160219.png

今年の3月にも訪れ、今年2回目のこの村。
今日は天気もよく、前回の「枯れた」印象とは違う。
2507160221.png

とりあえず、ビールと、私はスペアリブ。
2507160222.png

家人と友だちが話している間、
ひとりで祭り見物&町歩き。

ここの教会は、典型的と言ってもいい、
60年代の建物。
2507160220.png

実はこの村祭りの名前は、Dorfbrunnenfest。
村の噴水祭り、といえばいいのか。
Brunnenfestはドイツ各地で行われている。

水をもたらす泉に感謝し、美しく保とう、
というのが起源とも言われているけど、
今では、歌あり踊りあり酒あり、の村祭り。

こちらは、残念ながら水の出ていない噴水。
せっかくの噴水祭りなのに。
2507160224.png

クレーンに吊られながら、
ビールケースを積み上げていくゲーム。
2507160226.png

ペダルをこぐようにして進む、ローラー。
2507160227.png

これ、なんだろ。
シーソーみたいなものかな。
2507160228.png

もしかしたら、あとで家人も食べたいと言うかもだけど、
先に食べちゃえ。暑いし。
2507160223.png

小さい村の小さい祭りなので、
あっという間に1周してしまい。
2507160225.png

本当は夜10時過ぎから花火が上がるそうで、
それが見られるとよかったんだけど、
用事があって、そこまで長居はできず。

もちろん、日本の花火大会のような、
派手で美しい花火じゃなくて、
ロケット花火の連続、という感じのものかと。
でも、この時期に花火が見られる機会なんて、
ドイツではそんなにないし。

子供も大人ものんびり楽しむ、
森の小さな祭り。
どこの村の祭りもそんなに大きな違いはない。
それでも、いろんな村祭りを訪ねるのは楽しい。

私が食べたスペアリブはとてもおいしかったけど、
家人が注文したシュニッツェルは、
「世界で一番おいしくないもの食べました」
というシロモノだったらしく。
ずいぶんプンスカして、「信じられません」を連発。
ま、それも含めて、のどかすぎる一日。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。