YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンラッキーだけど、しかたがない

そもそもの発端、というか。

眼鏡の弦が、壊れた。
それも、初めはただネジが外れただけだった。
暑い日に、時間つぶしにスタバに入って、
キャラメルフラペチーノなんぞ注文してゆっくりしていたら、
蝶番部分の、小さな小さなネジが外れて落ちた。

人目もかまわず、目を皿のようにし、
床を舐めるように探したけれど見つからず。

翌日、眼鏡を買った店に持って行くと、
これなら10分ほどで直せる、と言われ。
その通り、すぐに新しいネジを入れてもらって。

ただ、コンタクトレンズを使用していたので、
直してもらった眼鏡はケースに入れて持ち帰り。

さて、じゃ、眼鏡をかけるか、と、
家に戻ってケースから出して、弦を広げたら、
もろくも壊れてしまい。
1507160110.png

車で出かけて用事を済ませたあと、
まだ眼鏡店が空いている時間だと思い、
壊れた眼鏡を持って行こうと、取りに家に戻る。

家の前の駐車場にさしかかったところで、
左前方に近所の奥さんが私に手を振っているのが見え。

左にハンドルを切りながら、手を振りかえした瞬間。

右後ろのタイヤが、別のご近所さんの庭の縁石に乗り上げ、
ごごごっと嫌な音をたてたのが聞こえ。

とりあえず、自分の駐車スペースに車を停め、
慌てて車を降りると、ぶしゅーっと派手に空気が漏れる音。

私に手を振っていた奥さんが近寄ってきて、
「大変!パンクしちゃったわね!
この場所、うちの娘も同じ目に遭ったのよ」
ぶしゅーーーー
「もうどうしようもないわね。ご主人は?早く帰ってくるの?」
ぶしゅーーーー

タイヤが気がかりなんだけど、奥さんの話がなかなか終わらず。
ぶしゅーっという音と共に、ぎぎぎっと車体が下がる音も。
話が終わると、とりあえず家人に報告せねばと、
自転車で改築現場へ向かう。

その日は、長めのスカートをはいていて。

走り出してしばらくして、ん、ペダルが漕ぎにくい、
と思ったら、見事にスカートを巻き込んでいて、
穴はあくし、汚れるし。
1507160111.png

たまに、こういう、負の連鎖が続く日がある。
「あーあ」と思うけど、仕方がない。

眼鏡が壊れただけで、目に傷がついたわけじゃないし、
パンクしただけで、人身事故を起こしたわけでもなく、
スカートが破れただけで、転んで満身創痍、でもなく。

眼鏡もタイヤもスカートも、取り返しがつく。

そう思うと、むしろラッキーと思うのは、
ちょっと楽観的すぎるかしらん。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。