YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ、勝ちました

明るい話を書こうかな。

今日は、サッカー欧州選手権準々決勝、
ドイツ対イタリアの試合がある日。

家人も出張から戻ったばかりだし、
人を招かず、二人で落ち着いてテレビを観ようと。

昼食時。

改築現場から一旦戻った家人が、
「今晩、弟の家族を招待しましょうか」と言い出し。

義弟の家には、かれこれ3年ほどテレビがない。
でも、サッカー好きの家族なので、
ドイツ戦があるときは、隣に住む、義弟の嫁の従姉の家に観に行っていて。
ところが、今日は、義弟の嫁の従姉は旅行中。
最近サッカーに夢中になっている姪っ子13歳が、
半泣きになっている、と。

あらま、そんな事情が。
うちでよければ、ぜひどうぞ。

ということで、義弟家族を招待し、
バーベキューの夕食のあと、試合を観ることに。
初めてだ。一緒にサッカー観戦するの。
20時近く、義弟、その嫁、姪っ子、甥っ子の4人が来訪。
0307160316.png
おつまみをちょこっと準備

21時試合開始。
その前に、ドイツ国歌斉唱。
みんな立ち上がって一緒に歌う。

試合開始後5分ほどで、
姪っ子が「だめだ、もう観てられない。緊張する」と言って、
庭に出てしまう。

義弟の嫁も、顔をしかめて、
「どきどきするわー」と胸に手を当てている。

いやいや、始まったばかりだからね。

嫁が「みんなで一緒にコールしましょう」と言い出し、
Deutschland vor, schießt ein Tor!
(行け、ドイツ、ゴールを決めろ)
と大合唱を。

テレビに向かって、念を送ったりも。
ドイツ人もこんなことするんだなあと若干微笑ましかったり。

やがて、ドイツが先制のゴールを決めると、
この親子4人は庭に走り出て「ゴーーーール!!」と叫び。

イタリア戦はドイツにとっては鬼門で、
これまで33回対戦して、ワールドカップや欧州選手権では、
イタリアに1勝もしたことがないらしい。

で、家人が「また残念な結果になるんじゃないだろうな」
などと縁起でもないことを言おうものなら、
姪っ子が”Positiv denken!”(ポジティブに考えて!)と怒る。

試合は延長戦に持ち込まれ、最終的にPK戦に。

この時の一喜一憂ぶりたるや。
もちろん、みな立ち上がり、肩を組み。
姪っ子は、「気分が悪くなってきた」と2階へ。
結局この子は、ほとんど試合を観てなかったような。

そして、勝利。
またしても、親子4人、だだだだーっと、庭に駆け出て、
うおーっ、きゃーっ、わーっ、と大騒ぎ。
義弟は村会議員をするなど真面目なタイプだと思っていたけど、
意外な一面を見たな。
0307160317.png
試合終了後、ようやく落ち着いた4人

「きょうはよく眠れる」と言いながら、
ご機嫌な様子でお帰りになる面々。

かなりあっけに取られたけれど、
これだけ盛り上がるメンバーと観るのも面白い。

平和な平和な、ドイツの村でした。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

*a**a*さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.07.05 18:23 
  • [編集]
コメント、ありがとうございました!とても助かります。。。
また何かあったらぜひぜひお知らせください。宜しくお願いします~^^

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。