YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイズ、一番気ままに生きてる動物なーんだ

庭に面した居間のガラス戸を開けておくと、
しばしば動物が入ってくる。

以前は、黒い大型犬がテレビの前に座っていたし、
この間は、2階にまで黒猫が上がってきてびっくり。

猫はとても人に慣れていて、
家から出そうと近づいた私の足元にすり寄って離れない。
私が庭に出たら一緒に出てくるだろうと思ったら、
居間に残って、中からじっと私を見ている始末。
これじゃ、私が猫に追い出された体ではないの。
3006160113.png 3006160112.png

ブドウ畑にいつもやってくる猫もいる。
3006160110.png

今期はよく通ったシュパーゲル農家にも、猫。
3006160111.png

犬も好きなんだけど、気づけば猫の写真ばかり。
答えは簡単。

猫というのは、だいたい一人で、
・・・一人、とは言わないか。

猫というのは、だいたい一匹狼で、
・・・オオカミ、じゃないな。

猫というのは、単独行動をしていることが多いので、
飼い主に気兼ねすることなく、
堂々とレンズを向けることができる。

ほれ、犬の場合は、大抵飼い主と共に行動していて、
なかなか写真が撮りにくい。
もちろん、撮らせてくれと頼めば喜んで撮らせてくれるとは思う。
でも、その手続きが、ドイツ人相手だと面倒くさい。
こっちが犬連れというわけでもないし、
飼い主と話したいわけじゃないし。

その点、猫写真は、勝手に撮っても大丈夫。
本人はもしかしたら不快に思っているかもしれないけれど、
これまでの経験では、
カメラを向けた途端に「シャーッ」と襲われた、
なんてことは一度もない。
というか、毎回、しばらくじっとしていて、
やがて「フン」と小馬鹿にしたような顔を見せて去っていく。

ところで。

うちの庭に、キツネが出没したらしい。
夜遅くまで飲んで話して、午前3時近く。
庭で一服していたドルジが部屋に戻るなり、
「足元までキツネが近寄ってきた」と。

森ではキツネを見たことはあっても、
これまでうちの近くで見たなんて話を聞いたことはなく。
何とか私も目撃したいものだ。

ブドウ畑には野生のウサギや鹿もやってくるし、
イノシシも盛大に土を掘り起こしていく。

これらの動物は、簡単には写真を撮らせてくれない。
まず出会うことが少ないし、
人に、近づいてきてくれない。
個体数の問題とヒトとの距離の問題がある。

ということで、なんだか動物のことを考えたりして。

さて、問題。
今日の記事の中に出てきた動物の中で、
一番好きなように生きてるのは?
3006150114.png
こんなポニーも呑気そうだけど

たぶん、私です。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • aka 
  • URL 
  • at 2016.07.01 01:28 
  • [編集]
答え、イギリス人かと思いました(笑)。

猫は自由の象徴みたいですよね。
ドイツの固い法律から言っても、好きにさせてもらっているなぁと犬飼いは思います。
でも、猫だってつらいよ~というところもあるかもしれない。そう、人間だって、、、まぁ、自分で撒いた種で辛がっている感はあるけれど。。私も猫より気ままに生きていると反省してみますー。

ムムム、難しい… 

  • コノハズク 
  • URL 
  • at 2016.07.01 03:17 
  • [編集]
ムムム、難しい…(どの生き物さんたちもそれなりに苦労がありそう…?)
けれど、今日の記事の中に出てきた動物の中だと、やっぱり猫ちゃんが一番気ままかな? と思います。
あ、でも、実家のトラ猫は、(母猫に置き去りにされて?)一人ぼっちのとても弱っていたところを拾われてきたので、当初は、実家周辺の猫社会でいろいろ辛い目にもあったようです。
とはいっても、やっぱり猫の暮らしは自由気ままに見えますよね。
実家では犬も一緒に暮らしているのですが、遠目に見ていても、不公平だなあ、と不満を募らせています(わたしもはワンコびいきです)。

可愛い訪問者たち… イプシロンさんの家は居心地がいいのですね (*^^*)
追い出されるどころか遊んでもらっている感覚…?
今度はいつの間にか犬と猫ときつねが一緒にテレビを見ていたりして…!?
あ、わたしも仲間に入れてほしいかも… ( ^ω^ )

akaさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.07.01 10:27 
  • [編集]
ぶははは。英国人、想像通りの人たちでした(笑)

猫のフン害には憤慨しますが(あ、またくだらぬ駄洒落を)、でもあくせくしてなくていいなあと思います。
犬飼いの大変さに比べたら、猫は楽そうだー。犬はずいぶんきちんとさせられてますよね。できちゃうところが私より偉いです。

犬みたいに生きたいか、猫みたいに生きたいか、どちらか選ぶとしたら、うーん、猫かなあ。
akaさんとこなら犬もいいなあ。

コノハズクさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.07.01 10:50 
  • [編集]
コノハズクさんが、いきなりうちの居間でテレビ見てたら、相当びっくりしますよー(笑)

たまたま家人がいなかったので猫も居心地がよかったのかもしれません。家の庭に動物が入ってくるのをすごく嫌がるので。
家に入ってきた猫は、ほんとに人に慣れていて、私の足元にすり寄って離れませんでした。

社会というくくりで考えると、日本の猫社会とドイツの猫社会は違いがありそうな気もします。取り巻く環境も違いますしね。
うちで動物を飼うことは難しいですが、村の動物たちを愛でていこうと思います^^





Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。