YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツのホームセンターで買う、和野菜の種

改装工事のため、重機が入ったり、
荷物が置かれたり、通路になったり、
野菜を育てるどころではない、うちの庭。

それでも、何とか場所を確保して、
うちの分だけじゃなくて、
親族みんなのための一般的な野菜、例えば、
トマト、ナス、パプリカ、キュウリ、ズッキーニ、
セロリ、レタス、ニンジン、玉ネギ、インゲン、
えーと、あとラディッシュとジャガイモか、
そういうのとは別に、
自分のための野菜を作る畑を準備。

小石やらガラスの破片やらを取り除き、
土をならして、なんとか畑らしく。
1505161656.png

で、ここに植える予定の種たち。
赤シソ、ミツバ、小松菜、水菜、ニラ。
1505161655.png

ドイツでも、オンラインだったら、
こんなのは序の口で、実にいろんな野菜が手に入る。
わざわざ種を日本から持ってくる必要もない。

ただ、オンラインで珍しい野菜を買うのって、
私の中では、そうだなあ、
「禁じ手」とまでは言わないけど、
邪道という気がしちゃって。
個人の感想ですけどね。

なぜなら、私の農作業の先生である義母は、
ぜーったいそんなことはしない。
普通に手に入る物が、自分たちの生活に馴染むもの、
そんな考えで、私もそれに賛成。

日本で種を買ったりもしないし。
そこまで何が何でも日本の野菜を、ってほどでもないしね。
食いしん坊の割に。

そんな私が野菜の種や苗を買うのは、
近所の農協かホームセンター。

そのホームセンターでは、数年前から、
日本の野菜やアジアの野菜の種を見かけるようになり。
オンラインショップに頼らなくても、
色々な野菜を育てる楽しみが増え。

田舎で、これだけの種がすぐに見つかるのは、
結構ラッキーなことだと思う。
もしかしたら、うちみたいな田舎じゃなくて、
大きな町の大きな店には、
もっといろんな種類の種が売られているのかもしれないけれど。

去年見かけなかった種を今年見かけたり、
年々新しい種類が増えている気も、する。
日本食ブームがこういうところにも波及しているのは嬉しい限り。

一部はすでに植えて、あとは6月に。
今ちょっとドイツを離れているので、
植えた分が心配。お天気どうなのかなあ。

1505161657.png

こんなマークを見て、プレーツェルを思い出したりもしてます。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

 

  • hime 
  • URL 
  • at 2016.05.27 03:07 
  • [編集]
こんにちは!いつも楽しく読ませて頂いてます。
私もいままで日本から日本の野菜の種を持ってきていたんですが、ドイツでもネットで買えるようになったんですか?もし良かったらそのサイト教えて頂きたいです。(図々しいかな?汗)

himeさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.05.28 14:31 
  • [編集]
こんにちは!
実はネットだと以前からいろんな種を見かけていました。
ただ、1つのサイトで全部揃う、というわけではないので、気になる種があったら、その名前で検索して探していました。
例えばですが、"Komatsuna samen"とか"shiso saargut"というキーワードで探すと、扱っているショップが出てきます。
和名でヒットしなければ、面倒ですが、wikiなどでラテン名(あるいはドイツ語名)を探して同様に調べるといいと思います。
himeさんがお探しの種が見つかるといいのですが・・・。
またなにかあったらお尋ねくださいね^^

 

  • hime 
  • URL 
  • at 2016.05.28 19:42 
  • [編集]
お返事ありがとうございます♪
なるほど。一つ一つ探してみようと思います。参考になりました。
どうもありがとうございます。

himeさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.05.31 17:44 
  • [編集]
どういたしまして♪
himeさんの欲しいものが無事手に入って、すくすく育ちますように!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。