YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなが祝いたがる、母の日

5月の第2日曜は、ドイツも母の日で。

前日の土曜日の朝、
「日曜日は母と一緒に昼ごはんを食べましょう。
私は母を招待します」
そう言っていた家人。

なので、私もその心づもりを。

ところが、土曜日の夜に改築現場から戻った家人が、
「明日の昼ごはん、母と行くことができません」
と、しょんぼり。

聞けば、義兄とその彼女に既に招待されているから、
と断られたらしく。

義兄に今の彼女ができる前は、
うちが義母を招待して、義兄も一緒に4人で食事、
そんなパターンで。

なので、油断をしていた。

家人には弟もいて。
これまでは、弟がママを招待する年は、
うちは日にちをずらして、
別の日に一緒にレストランに行くようにしていた。
なので、弟の家の都合だけを考えればよかった。

ところが、新たなライバル出現というわけで。
兄のことをすっかり忘れていて、
先を越されてしまった、と。

「しかたがありません。別の日、行きましょう」

あーあ。かわいそうに。
ママ孝行のチャンスを奪われてしまって。

というか。
この、男3人兄弟の、ママ孝行争い。
みんなで一緒に祝えばいいようなものを。
「自分こそが一番の孝行息子」アピールのためには、
個別にアプローチする必要があるのか。

日曜日の朝。
9時前には、開いている花屋に出かけ、
花束を持ってママの家へ、家人一人で挨拶に。

私も行こうとしたら、
「あなたの母ではありませんから、大丈夫です」と。
ええっ、そういうもん?

ぽっかり時間が空いてしまった、日曜日の昼。
しかたがないので、家人と2人で過ごす。
ま、いつもの日曜日。

気晴らしにおいしいアイス屋へ。
家人にしては珍しく定番じゃないものを注文。
黒い森のサクランボケーキ味とマンゴーソルベ。
1005160136.png

私は、クロカント・カントチーニと、
カラメルの塩バター風味という品を。
1005160137.png

まだ何か元気がなさそうに見えるので、
大丈夫か、と聞いてみると、

「眠いでしょう!」

出た。
ちびまる子ちゃんに出てくる丸尾君のような口ぶり。
「眠いですよ」と言いたいんだろうけど。

今日のこの雪辱を果たすため(笑)、
来年こそ周到に準備して、1番に義母を招待しようね。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。